Open20

M1 Mac initialize

わが M1 Mac の初期設定 (概要)

関連情報

https://zenn.dev/sogaoh/scraps/3aaff78affba82


開封後、Mac を「開く」と起動してきた
心の準備の余裕もなく、初期設定ウィザード

スクショ取りながら・・・とやっていたが、WiFi のところで面倒になって(メッシュWiFiのアクセスポイントが、パスワード入力中に勝手に接続候補から外れる)それはやめた
「Siriを有効にする」をOFFにした以外はだいたいデフォルトで、あとで設定できそうなものは後回しにした

Jamf Now に追加

mba-03 側で https://app.jamfnow.com/ に Safari でログインし、Enroll
FileVault の復旧キーをコマンド実行で記憶させた

じぶん esa と Zenn に Googleアカウントでログイン
ここで猛烈にねむい感じになり、明日?にすることに。

ほぼ "MacBookAirが修理から帰ってきてやっていったこと" のときの記録の転記
(一部、ちょっと違ったところは適宜直してある)

(1) ターミナルや Finder など

refs
https://qiita.com/ucan-lab/items/c1a12c20c878d6fb1e21
&
this hierarchy (setupMBA)

最初にやること

  • ソフトウェア・アップデート

    • (appleマーク) > このmacについて > ソフトウェアアップデート
      • Big Sur には上げず
  • App Store

    • (appleマーク) > App Store > すべてアップデート
      • 何もなし

ターミナル設定

  • Command + スペース -> Spotlight検索ウィンドウに「ターミナル.app」
    • ターミナル起動
  • Command + , で設定画面を開く
  • 一般 > プロファイル > 好きなプロファイルを選択する
    • おすすめは Pro をベースにプロファイルを複製する
      • _CopyOfPro をデフォルトに
  • 一般 > プロファイル > テキスト
    • テキストをアンチエイリアス処理 をチェックする
  • 一般 > プロファイル > テキスト > フォント
    • Monaco (Mac標準フォント) 9pt
  • 一般 > プロファイル > ウィンドウ > ウィンドウサイズ
    • 240 x 48

Finderの設定 (?)

  • シェルの確認

    $ echo $SHELL
    /bin/zsh
    
  • 隠しファイルを表示する -> されてない -> 再起動が必要そう
    $ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true [1]

  • 共有フォルダで .DS_Store ファイルを作成しない
    defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores true

  • 権限設定 -> できてない -> ターミナルをフルディスクアクセル可能にしても できないみたい [2] -> やってない

    $ sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local
    $ sudo chmod -R g+w /usr/local
    

<details><summary>ホスト名を変更など</summary>

Last login: Sat Oct 16 06:46:55 on ttys001
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % echo $SHELL
/bin/zsh
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores true
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % sudo scutil --set ComputerName sogaoh-mba-03
Password:
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % sudo scutil --set LocalHostName sogaoh-mba-03
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % scutil --get ComputerName
sogaoh-mba-03
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % scutil --get LocalHostName
sogaoh-mba-03
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % scutil --get HostName
HostName: not set
sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 

</details>

  • Finder環境設定
    • 一般
      • 新規ウィンドウで次を表示 -> sogaoh に変更
    • 詳細
      • すべてのファイル名拡張子を表示

表示設定(環境設定)

  • 日付と時刻
    • 時計
      • 日付を表示 -> 最初からONになってた
  • サウンド
    • メニューバーに音量を表示 -> 最初からONになってた
    • サウンドエフェクト
      • 通知音の音量 -> 真ん中に調整
脚注
  1. Finder でショートカットキー「command + shift + .」(「command」と「shift」を押しながら「.」)という方法もあるみたい。 ↩︎

  2. macbookair 権限設定 operation not permitted /usr/local で検索 ↩︎

(2) システム環境設定

refs
https://qiita.com/ucan-lab/items/c1a12c20c878d6fb1e21
&
this hierarchy (setupMBA)

Homebrew

  • refs https://brew.sh/index_ja

  • <details><summary>console</summary>

    Last login: Sat Oct 16 00:41:17 on ttys000
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"
    ==> Checking for `sudo` access (which may request your password).
    Password:
    ==> This script will install:
    ・・・・
    
    ==> Next steps:
    - Run these two commands in your terminal to add Homebrew to your PATH:
        echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/sogaoh/.zprofile
        eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
    - Run `brew help` to get started
    - Further documentation: 
        https://docs.brew.sh
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/sogaoh/.zprofile
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
    sogaoh@HisashinoMacBook-Air ~ % 
    

    </details>

Mac環境設定

一般

  • スクロールバーの表示 > 常に表示 にする

Dock とメニューバー

  • サイズ: お好みで

  • 拡大: お好みで

  • 画面上の位置: 左、下、右 お好みで -> 下 のまま

  • Dockを自動的に表示/非表示 お好みで -> 自動的に非表示

  • ↓mba-03 で追加

    • バッテリーの「割合(%)を表示」
    • 時計の「秒を表示」
  • (Finder、LaunchPad、) Safari、ミュージック、AppStore、環境設定 以外を Dock から削除

    • ↓のトラックパッド「右下隅をクリック」にしてからやった

ディスプレイ

  • ディスプレイ > 解像度 > 変更 > スペースを拡大

バッテリー ( <- 省エネルギー )

  • バッテリー >
    • バッテリー電源使用時はディスプレイを少し暗くする > チェックを外す
    • メニューバーにバッテリーの状況を表示 > チェックを入れる(入ってる)
    • ディスプレイをオフにするまでの時間 -> 30分
    • メニューバーの電池マークをクリック「割合(%)を表示」にチェックを入れる -> どこいった?
      • "Dockとメニューバー" に移ってた
  • 電源アダプタ
    • メニューバーにバッテリーの状況を表示 > チェックを入れる(入ってる)
    • ディスプレイをオフにするまでの時間 -> 1時間半

日付と時刻

  • 時計 > 時刻のオプション > 秒を表示にチェックを入れる
    • "Dockとメニューバー" に移ってた
  • 時計 > 日付のオプション > 日付を表示にチェックを入れる (すでに)

マウス

<details><summary>(使ってないので未設定)</summary>

  • スクロールの方向: ナチュラル
    • Windowsに慣れている人はチェックを外すと良い
  • 副ボタンのクリック
    • 有効にしていないと右クリックできない
  • 軌跡の速さ
    • デフォルトはめっさ遅いので最速設定にする
  • その他ジェスチャ
    • ページ間のスワイプ
  • 誤ってブラウザの戻る、進むをやってしまうので無効にした方が良い

</details>

アクセシビリティ

  • ポインタコントロール
    • トラックパッドオプション...
      • 「ドラッグを有効にする」にチェックを入れて「3本指のドラッグ」を選択する

トラックパッド

  • ポイントとクリック
    • 副ボタンのクリック -> 「右下隅をクリック」に変更

キーボード

  • キーボード

    • キーのリピート
      • 最速設定
    • リピート入力認識までの時間
      • 最短設定
    • F1、F2などのキーを標準ファンクションキーとして利用
    • 地球儀キーを押して「何もしない」 : 10/17追加
  • ユーザ辞書

    • 英字入力中にスペルを自動変換
      • チェックを外す
    • 文頭を自動的に大文字にする
      • チェックを外す
    • スペースバーを2回押してピリオドを入力
      • チェックを外す
    • スマート引用符とスマートダッシュを使用
      • チェックを外す

セキュリティとプライバシー

  • 一般
    • スリープとスクリーンセーバの解除にパスワードを要求 -> 「1時間後に」
    • ダウンロードしたアプリケーションの実行許可
      • Mac App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可 (なってた)
  • プライバシー > アクセシビリティ
    • AppStoreに登録されていない野良アプリはここに登録して実行を許可してあげる必要がある。
  • ファイアウォール > ファイアウォールをオン にする

ネットワーク

<details><summary>(Jamf Now で済んでいるようなので何もせず。DNS設定だけはあとで必要になるかも)</summary>

Google Public DNS設定

  • DNS > DNS サーバ
    • 8.8.8.8
    • 8.8.4.4
  • 設定したところ
    • 有線(USB 10/100/1000 LAN) -> アダプタを差し込めば出てくるが何もせず
    • WiFi (おそらく全部で共通)
      • Home
      • Mobile

</details>

共有

  • コンピュータ名を変更(AirDropに表示される名前) -> すでに済み

Finder

デスクトップに表示させるアイコン

  • Finder > 一般 > デスクトップに表示させる項目 > 接続中のサーバ にチェックを入れる
    • 新規Finderウィンドウで次を表示 -> sogaoh に変更

ファイルの拡張子を表示する

  • Finder > 環境設定 > 詳細 > すべてのファイル名拡張子を表示 にチェックする
  • Finder > 環境設定 > 詳細 > 拡張子を変更する前に警告を表示 のチェックを外す(お好みで)
  • Finder > 環境設定 > 詳細 > 名前で並び変えるときにフォルダを上部に表示 にチェックする

サイドバーに表示する項目

  • Finder > 環境設定 > サイドバー 表示したい項目をお好みで設定
    • よく使う項目に sogaoh を追加
    • 場所に sogaoh-mba-03 を追加
  • (Finderのサイドバーのよく使う項目は ディレクトリをドラッグ&ドロップで追加できる)
    • 外したい時は右クリックして サイドバーから削除

ウィンドウ情報

  • Finder > 表示 > タブバーを表示 にする
  • Finder > 表示 > パスバーを表示 にする
  • Finder > 表示 > ステータスバーを表示 にする
  • Finder > 表示 > 表示オプションを表示 にする
    • テキストサイズ : 11
    • 相対日時を使用 をチェックOFF
    • すべてのサイズを計算 をチェックON
      • これを「デフォルトとして使用」
  • Finder > 表示 > 表示オプションを表示 > 並べ替え > なし
    • 表示オプションを表示した際に、デスクトップをクリックする
  • Finder > 表示 > 表示オプションを表示 > 表示順序 > グリッドに沿う
    • アイコンサイズ : 32

<details><summary>AirDrop -> デフォルト有効でなくなったっぽい(有効にしていない)</summary>

Mac間のファイルの受け渡しが楽になります。
https://pc-karuma.net/mac-airdrop-settings

  • このMacを検出可能な相手: 全員
  • Bluetooth, Wi-Fiを有効にする。

</details>

<details><summary>デスクトップアイコンのサイズ -> なくなった/吸収されたっぽい</summary>

デスクトップアイコンのサイズ

  • Finder > 表示 > 表示オプションを表示
    • アイコンサイズ : 36 x 36 -> 小か大の選択型になった
    • グリッド間隔 : いちばん右 左から2番目の線 -> グリッドがなくなったっぽい
    • テキストサイズ : 12 -> 11
      </details>

「なくなった/吸収された」ではなかった

### デスクトップアイコンのサイズ
- Finder > 表示 > 表示オプションを表示
    - アイコンサイズ : 32 x 32  ~~|:36 x 36 -> 小か大の選択型になった~~
    - グリッド間隔 : いちばん右   ~~|左から2番目の線 -> グリッドがなくなったっぽい~~
    - テキストサイズ : 10   ~~|12 -> 11~~
- デスクトップとFinder各フォルダそれぞれで設定を持つようで、それぞれ設定
    - 最近の項目
        - リスト型に、「フル日時」
    - アプリケーション
        - アイコンサイズ 48 x 48
        - グリッド間隔 右から3番目くらい(デフォルト?)
    - デスクトップ
        - リスト型に、「フル日時」
    - ダウンロード
        - リスト型に、「フル日時」
        - 表示順序 : 追加日時(デフォルト?)

スクリーンショット

フローティングサムネールの非表示

  • Command + Shift + 5
    • オプション
      • 「フローティングサムネールの表示」のチェックを外す

これを設定しておくと、スクリーンショット撮影時に表示されるフローティングサムネールは表示せず、すぐにデスクトップにスクリーンショットが移動します。


Homebrew (2)

<details><summary>バージョン確認だけ</summary>


sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % brew -v
Homebrew 3.2.16
Homebrew/homebrew-core (git revision 260f2bb3653; last commit 2021-10-15)
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ %     

</details>

(3) Git・Ansible・SSH

refs
https://qiita.com/ucan-lab/items/c1a12c20c878d6fb1e21
https://github.com/j-un/osx-provisioner
https://github.com/ucan-lab/dotfiles
&
this hierarchy (setupMBA)

Git

https://gist.github.com/sogaoh/0125b0df3e2096f8cf7bc41a417bbb2c

  • <details><summary>git config</summary>

    
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % git --version
    git version 2.30.1 (Apple Git-130)
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % git config --global user.name "sogaoh"
    git config --global core.autocrlf false
    git config --global core.quotepath false
    git config --global core.filemode false
    git config --global core.ignorecase false
    git config --global color.ui true
    git config --global color.diff auto
    git config --global color.status auto
    git config --global color.branch auto
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % git config -l
    credential.helper=osxkeychain
    user.name=sogaoh
    core.autocrlf=false
    core.quotepath=false
    core.filemode=false
    core.ignorecase=false
    color.ui=true
    color.diff=auto
    color.status=auto
    color.branch=auto
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ %     
    

    </details>

  • <details><summary>global ignore 設定</summary>

    
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % mkdir -p .config/git
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % touch .config/git/ignore_global
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % git config --global core.excludesfile ~/.config/git/ignore_global
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % cat .gitconfig      
    [user]
        name = sogaoh
        email = sogaoh@ant-in-giant.work
    [core]
        autocrlf = false
        quotepath = false
        filemode = false
        ignorecase = false
        excludesfile = /Users/sogaoh/.config/git/ignore_global
    [color]
        ui = true
        diff = auto
        status = auto
        branch = auto
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % vi /Users/sogaoh/.config/git/ignore_global
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % cat /Users/sogaoh/.config/git/ignore_global
    .DS_Store
    .idea
    
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ %     
    

    </details>

Ansible

<details><summary>install ansible</summary>


sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % python -V
Python 2.7.16
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % python3 -V
Python 3.8.9
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % brew update
==> Homebrew is run entirely by unpaid volunteers. Please consider donating:
  https://github.com/Homebrew/brew#donations
Updated 1 tap (homebrew/core).
==> Updated Formulae
duck                      etcd                      grpcui                    jenkins-job-builder       nats-streaming-server     repo                      rosa-cli                  tanka                     waypoint
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % brew upgrade
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % 
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % brew install ansible
・・・
==> Installing ansible
==> Pouring ansible--4.7.0.arm64_big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /opt/homebrew/Cellar/ansible/4.7.0: 42,272 files, 402.0MB
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % ansible --version
ansible [core 2.11.6] 
  config file = None
  configured module search path = ['/Users/sogaoh/.ansible/plugins/modules', '/usr/share/ansible/plugins/modules']
  ansible python module location = /opt/homebrew/Cellar/ansible/4.7.0/libexec/lib/python3.9/site-packages/ansible
  ansible collection location = /Users/sogaoh/.ansible/collections:/usr/share/ansible/collections
  executable location = /opt/homebrew/bin/ansible
  python version = 3.9.7 (default, Oct 12 2021, 22:38:23) [Clang 13.0.0 (clang-1300.0.29.3)]
  jinja version = 3.0.2
  libyaml = True
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ %     

</details>

SSH 関連

  • 共有 -> リモートログイン を ON

  • <details><summary>mba-03 で ssh-keygen</summary>

    
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % cd .ssh
    cd: no such file or directory: .ssh
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % ssh-keygen -t rsa
    Generating public/private rsa key pair.
    ・・・・    
    sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % cd .ssh 
    sogaoh@sogaoh-mba-03 .ssh % ls -la
    total 16
    drwx------   4 sogaoh  staff   128 10 16 11:08 .
    drwxr-xr-x+ 22 sogaoh  staff   704 10 16 11:08 ..
    -rw-------   1 sogaoh  staff  2610 10 16 11:08 id_rsa
    -rw-r--r--   1 sogaoh  staff   580 10 16 11:08 id_rsa.pub
    sogaoh@sogaoh-mba-03 .ssh % 
    

    </details>

(4) 某ウィルス対策ソフト のインストール

ここで噂の Rosetta のインストールを求められた -> した

  • 設定
    • インストールモード「推奨」
    • フィードバックシステム「有効」
    • 望ましくないアプリケーションの検出「有効」

システム環境設定の調整(求められる)

  • フルディスクアクセス、フルディスクアクセス、フルディスクアクセス...

ネットワークの記憶

  • 自宅を記憶
  • モバイルWiFiを記憶
    • 5GHzと2.4GHzで同じネットワークみたい

mackerel-agent のセットアップにだいぶ苦戦したがなんとなく観測を開始できている。
課題はあるがあとにする。。

(5) prezto, dotfiles

prezto (旧zsh)

make prezto で難なく完了

<details><summary>設定投入確認</summary>


sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ % ls -lat .zprezto/modules/prompt/functions/
total 176
drwxr-xr-x  21 sogaoh  staff    672 10 17 14:39 .
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff  24809 10 17 14:39 prompt_pure_mod_setup
drwxr-xr-x   6 sogaoh  staff    192 10 17 14:38 ..
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   3112 10 17 14:38 prompt_steeef_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   5748 10 17 14:38 prompt_sorin_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   1851 10 17 14:38 prompt_smiley_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   2245 10 17 14:38 prompt_skwp_setup
lrwxr-xr-x   1 sogaoh  staff     25 10 17 14:38 prompt_pure_setup -> ../external/pure/pure.zsh
lrwxr-xr-x   1 sogaoh  staff     44 10 17 14:38 prompt_powerline_setup -> ../external/powerline/prompt_powerline_setup
lrwxr-xr-x   1 sogaoh  staff     49 10 17 14:38 prompt_powerlevel10k_setup -> ../external/powerlevel10k/powerlevel10k.zsh-theme
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   2228 10 17 14:38 prompt_peepcode_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   5063 10 17 14:38 prompt_paradox_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   1919 10 17 14:38 prompt_nicoulaj_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   1601 10 17 14:38 prompt_minimal_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   1972 10 17 14:38 prompt_kylewest_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   2455 10 17 14:38 prompt_giddie_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   1929 10 17 14:38 prompt_damoekri_setup
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff   3281 10 17 14:38 prompt_cloud_setup
lrwxr-xr-x   1 sogaoh  staff     39 10 17 14:38 prompt_agnoster_setup -> ../external/agnoster/agnoster.zsh-theme
-rw-r--r--   1 sogaoh  staff    668 10 17 14:38 prompt-pwd
lrwxr-xr-x   1 sogaoh  staff     27 10 17 14:38 async -> ../external/async/async.zsh
sogaoh@sogaoh-mba-03 ~ %     

</details>

dotfiles

最新の .z* に合わせて調整

<details><summary>そのうえで make dot</summary>

sogaoh@sogaoh-mba-03 mba-provisioner2 % make dot
ansible-playbook playbooks/dotfiles.yml -i "localhost," --tags=dotfiles -K
BECOME password: 

PLAY [localhost] ***************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************

TASK [dotfiles : Copy dotfiles to home directory] ******************************************************************************************************************************************************************************************************************
changed: [localhost] => (item=.zlogin)
changed: [localhost] => (item=.zlogout)
changed: [localhost] => (item=.zpreztorc)
changed: [localhost] => (item=.zprofile)
changed: [localhost] => (item=.zshenv)
changed: [localhost] => (item=.zshrc)
changed: [localhost] => (item=.vimrc)
changed: [localhost] => (item=.my.cnf)
changed: [localhost] => (item=.psqlrc)

PLAY RECAP *********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************
localhost                  : ok=1    changed=1    unreachable=0    failed=0    skipped=0    rescued=0    ignored=0   

sogaoh@sogaoh-mba-03 mba-provisioner2 %     

</details>

<details><summary>いつものターミナルっぽくなってきたが1点調整</summary>


Last login: Sun Oct 17 15:26:44 on ttys003
/Users/sogaoh/.zshrc:80: command not found: direnv
/Users/sogaoh/.zshrc:84: command not found: anyenv

~/Temp/mba-provisioner2 main
❯ git pull
hint: Pulling without specifying how to reconcile divergent branches is
hint: discouraged. You can squelch this message by running one of the following
hint: commands sometime before your next pull:
hint: 
hint:   git config pull.rebase false  # merge (the default strategy)
hint:   git config pull.rebase true   # rebase
hint:   git config pull.ff only       # fast-forward only
hint: 
hint: You can replace "git config" with "git config --global" to set a default
hint: preference for all repositories. You can also pass --rebase, --no-rebase,
hint: or --ff-only on the command line to override the configured default per
hint: invocation.
remote: Enumerating objects: 13, done.
remote: Counting objects: 100% (13/13), done.
remote: Compressing objects: 100% (3/3), done.
remote: Total 7 (delta 4), reused 7 (delta 4), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (7/7), 623 bytes | 69.00 KiB/s, done.
From github.com:sogaoh/mba-provisioner2
   c64945c..c30cbb5  main       -> origin/main
Updating c64945c..c30cbb5
Fast-forward
 playbooks/roles/dotfiles/files/.zshrc | 8 ++++----
 1 file changed, 4 insertions(+), 4 deletions(-)

~/Temp/mba-provisioner2 main
❯ make dot
ansible-playbook playbooks/dotfiles.yml -i "localhost," --tags=dotfiles -K
BECOME password: 

PLAY [localhost] ***************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************

TASK [dotfiles : Copy dotfiles to home directory] ******************************************************************************************************************************************************************************************************************
ok: [localhost] => (item=.zlogin)
ok: [localhost] => (item=.zlogout)
ok: [localhost] => (item=.zpreztorc)
ok: [localhost] => (item=.zprofile)
ok: [localhost] => (item=.zshenv)
changed: [localhost] => (item=.zshrc)
ok: [localhost] => (item=.vimrc)
ok: [localhost] => (item=.my.cnf)
ok: [localhost] => (item=.psqlrc)

PLAY RECAP *********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************
localhost                  : ok=1    changed=1    unreachable=0    failed=0    skipped=0    rescued=0    ignored=0   


~/Temp/mba-provisioner2 main 8s
❯     

</details>

番外編 下取り準備

https://support.apple.com/ja-jp/HT201065

購入したM1 Mac は3号機
現役開発機は2号機(Intel Mac Catalina)
2世代前の1号機を下取りに出す

3号機購入が決まった時点 (10/5頃) に Jamf Now 管理からは外しておいた
Mac を探すを無効にする必要もあるが、これはクリーンインストール直前になりそう
2号機か3号機のシステム環境設定 -> Apple ID からやれそう

1 バックアップを作成する

1号機にはこれといって大事なファイルを置いてないので作成してない
キーチェーンだけとったような気がするが結局クリーンインストールで普通に消えると思う

3 iCloudからサインアウトする

1回サインアウトしようとしたときになぜかハングアップして勝手にOS再起動かかったのでもう1回やった
バックアップとれとれ言うのでキーチェーンだけとったような気がするのはこのタイミングのだったかも

5 NVRAM をリセットする

とりあえずやった
できたのかどうかはわからない

7 ハードドライブを消去して macOS を再インストールする

https://support.apple.com/ja-jp/HT208496

の通りにやった。M1 Mac のクリーンインストールは方法が違うということを知った

集荷日時の変更

数時間程度でクリーンインストールが完了したので、来週火曜にしていた集荷日時を早めた。
月曜にしかならないようだったので月曜にした。

"Mac を探す" の無効化

2号機だったか3号機だったか忘れたが、システム環境設定の Apple ID からもできそうだったのでやった。(Jamf Now で管理している場合に限るのかもしれない)

下取り手配メールのリンクにあった "iPhone を探す" 画面で出てこないようになっていたのを確認。
ほかの古い端末もアカウントから削除しておいた。

ログインするとコメントできます