✌️

Viコマンド基本操作

2022/03/19に公開約1,300字

はじめに

最近、viコマンドをよく使うことが多くなっているので、備忘録もかねて記事にしようと思います。

Viエディタモード

Viエディタには次のモードがあります。
コマンドモード・・・viコマンドを使用して最初に表示される画面です。カーソルの移動、文字や行の削除・コピー・貼り付けなどができます。
入力モード・・・キーを入力するとテキストデータや文字が入力できます。

画面の移動(コマンドモード)

コマンド 説明
0 現在の行の先頭へ移動する
$ 現在の行の末尾へ移動する
G 最終行へ移動する
nG n行目へ移動する
[Ctrl] + b 先頭に向かって1画面ずつ移動する
[Ctrl] + f 末尾に向かって1画面ずつ移動する

開いたファイルの保存・終了

コマンド 説明
:w ファイル名を変更せずに保存
:w! ファイル名を変更せずに強制保存
:q ファイルを保存せずに終了
:q! ファイルを保存せずに強制終了
:wq 保存と終了を同時に行う
:wq! 保存と終了を強制的に行う

文字、単語、行の削除(コマンドモード)

コマンド 説明
x カーソル上の1文字削除
nx カーソルから右にn文字削除
dw カーソルから次の単語削除
dd カーソルの行を削除
ndd カーソル行からn行削除
dG カーソル行から最終行まで削除
dH 1行目からカーソル行まで削除

単語、行のコピー(コマンドモード)

コマンド 説明
yw 単語のコピー
yy カーソル行のコピー
nyy カーソル行からn行コピー
y0 行頭からカーソル直前までコピー
y$ カーソルから行末までコピー

なぜコピーでyが使われているのか気になったので調べてみると、どうやらyankからきているみたいです。

貼り付け(コマンドモード)

コマンド 説明
p 行の場合はカーソルの下に貼り付け、文字・単語の場合にはカーソルの左側に貼り付け

おわりに

他のコマンドに関しても別の機会にまとめていきたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

参考資料

@IT Linuxの定番テキストエディタviをマスターしよう(1)
@IT Linuxの定番テキストエディタviをマスターしよう(3)

Discussion

ログインするとコメントできます