🚀

SANGOテーマのヘッダーロゴクリック時における301リダイレクトを防ぐためのカスタマイズ

1 min read

WordPressテーマでブロガーに良く使われているSANGOテーマですが、親テーマのヘッダー記述をほんの少し変更する事で余計な301リダイレクトを防ぐ事ができます。WordPress高速化でテーマ次第ではこの様にサイト次第ではテーマファイル自体の改善が必要なケースがあります。

お客様サイトではSANGOテーマで良くある症状ですがSANGO公式サイトのヘッダーロゴでは発生しないので全てのSANGOテーマ使用サイトに適切ではない場合があります。また何でもネット上の記載通りにカスタマイズしちゃえ、という初心者向けでもないです。ちゃんと現状踏まえて考えてから導入できる方向け。

現在の症状(ver. 2.0.7)

ヘッダーロゴをクリックすると下記順序でトップページが表示されます。

https://example.com

https://example.com/

この301リダイレクトによって0.5秒前後ほどサーバー性能次第ではトップページ表示に影響が出る事があります。

(Networkタブ見ながら作業するとよく分かります。)

この動作元はparts/header/inner.php内の下記記述です。

<a href="<?php echo home_url(); ?>" class="header-logo__link">

301リダイレクトを発生させない記述に変える

ずばり、こうしちゃいましょう。

<a href="<?php echo home_url('/'); ?>" class="header-logo__link">

または

<a href="<a href="<?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>" class="header-logo__link">" class="header-logo__link">

以上です。

もし一度HTTPになってしまう場合の対処法

Twitterでコメントいただきましたので共有します。

home_url( '/', 'https' );

https://twitter.com/erontena1/status/1332939516542291969

WordPress高速化のご依頼は下記まで!

https://skillshare.biz/wordpress-speed-optimization/

高速化ネタを日々ツイートしています

https://twitter.com/skillsharejp

Discussion

ログインするとコメントできます