🦍

Vimでビートマニアする

3 min read

以前、トイレ入ってたら突然Vimでビートマニアしたくなったのでskanehira/beatbanana.vimというのを作っていました。
最近はGitHubのプラグインgh.vimを作っているので、こちらの開発は止まっていますが、少しその話を書いていこうと思います。

どんな感じ?

作りかけですが、こんな感じです。

上からブロックがランダムで降ってくるので、A~Lのキーを使ってジャストヒットをしていけるレベルにはなっています。
現時点ではブロックはランダム生成ですが、これからはサウンド機能と譜面編集機能を実装していく予定です。
この2つが完成すれば、おおよそ遊べるようにはなると思います。

どんなしくみ?

ブロックの生成とはVimのpopup windowを使っています。こちらはtimer_start()を使ってランダムに生成しています。

function! s:make_block(opt, timer) abort
  call timer_start(rand(srand()) % 1000, function('s:new_block', [a:opt]))
endfunction

(中略)
  for i in range(8)
    let press_key = s:bottom_bar_keys[i]
    let opt = {
          \ 'press_key': press_key,
          \ 'col_len': col_len,
          \ 'col_pos': col_pos,
          \ }
    call s:make_bottom_block(opt)
    exe printf('nnoremap <silent> <buffer> %s :call <SID>press_bottom_bar("%s")<CR>', press_key, press_key)
    call timer_start(1000, function('s:make_block', [opt]), {'repeat': -1})
    let col_pos += (col_len + 4)
  endfor

ちなみに、Vim scriptの関数を非同期(操作をブロックしない)で実行する関数がないですが、timer_start(0, f)というふうに使うと、操作はブロックされないので擬似的に非同期処理が可能です。
コレを使うことで、ブロックが降ってくる処理をしながらキー押下のイベントを拾って判定処理を行えます。

ブロックが降ってくるのはpopup windowのポジションをtimer_startを使って繰り返し+1していきます。

function! s:move_block_down(winid, press_key, timer) abort
  let opt = popup_getpos(a:winid)
  if opt.line is# s:winheight
    call timer_stop(a:timer)
    call popup_close(a:winid)
    call s:delete_block_winid(a:press_key, a:winid)
    return
  endif

  let opt.line += 1
  call popup_move(a:winid, opt)
endfunction

(中略)
function! s:new_block(opt, timer) abort
  let text = s:make_block_text('0', a:opt.col_len)
  let winid = popup_create(text, {
        \ 'col': a:opt.col_pos,
        \ 'line': 1,
        \ 'minwidth': strlen(text),
        \ })

  call win_execute(winid, 'syntax match beatbanana_bar /0/')

  call timer_start(60, function("s:move_block_down", [winid, a:opt.press_key]), {
        \ 'repeat': -1,
        \ })
  call add(s:bar_winid_set[a:opt.press_key], winid)
endfunction

判定処理ですが、簡単に説明すると下部のバーを押したときのキーを、降りてくるブロックが持っているキーが一致しているかどうかを確認したうえで位置が一致しているかどうかを確認しています。
たとえばJのキーの列にはJのキーだよという情報を持ったブロックが降ってくるので、そのブロックからキーを取り出して、今押しているキーと一致しているかどうかを確認しているという感じです。

細いロジックはコードを読んでてみてください。

function! s:collision_detection(key) abort
  let winids = s:bar_winid_set[a:key]
  if empty(winids)
    return 0
  endif

  let bar_winid = winids[0]
  let opt = popup_getpos(bar_winid)

  return opt.line is# s:winheight || opt.line is# s:winheight - 1
endfunction

function! s:press_bottom_bar(key) abort
  let winid = s:bottom_bar_winid_set[a:key]
  if s:collision_detection(a:key)
    call win_execute(winid, 'syntax match beatbanana_hit_good /1/')
  else
    call win_execute(winid, 'syntax match beatbanana_hit /1/')
  endif
  call timer_start(150, function('s:restore_bottom_bar_highlight', [winid]))
endfunction

さいごに

まだまだ作っている最中で、まともに遊べるかといわれると怪しいですが、できたらちゃんとプラグイン化して公開したいと思います。
ご期待くださいー

Discussion

ログインするとコメントできます