tmuxのpopupが便利

1 min read読了の目安(約1100字

初めに

仕事で複数プロジェクトを同時に使っていることが多く、tmuxを愛用しています。
tmuxを使えば、簡易に画面を増やしたり分割したりできますが、次のような不便さを感じるときがあります。

  • 画面分割すると画面サイズが小さくなる
  • 画面数が増えるとよく使うプロジェクトの画面をすぐ出せない

そこで、最近入ったpopup機能を使ってみたところ上記の課題を解決できそうだったので、軽く紹介をしていきます。
こんな感じで画面分割ではなく、画面中央にウィンドウを出せます。

やり方

筆者の環境は次になっています。

  • tmux next-3.3
  • fish version 3.1.2

@yutakatayさんから教えていただいたものをベースにfishの関数を用意します。
bashやzshの方は適宜変えてみてください。

tmuxpopup.fish
function tmuxpopup -d "toggle tmux popup window"
  set width '80%'
  set height '80%'
  set session (tmux display-message -p -F "#{session_name}")
  if contains "popup" $session
    tmux detach-client
  else
    tmux popup -d '#{pane_current_path}' -xC -yC -w$width -h$height -K -E -R "tmux attach -t popup || tmux new -s popup"
  end
end

上記を用意したら、tmuxpopupを実行すると画面中央にウィンドウが表示されます。関数の動きは次の通りです。

  1. 今のセッションがpopupセッションならdetach
  2. popupセッションがなければ新規作成、あればattachする

あとはtmuxのキーバインドを設定します。

tmux.conf
bind -n C-q run-shell "fish -c \"tmuxpopup\""

これでいつでもC-qでpopupをtoggleできます。

最後に

tmuxはやはり便利ですね。