🐯

GitHub Pagesで404エラーが出たとき

2023/10/30に公開

GitHubでページ公開できる!?

GitHubでは無料で、かつ簡単に静的Webサイトをインターネット上で公開することができるらしい。
そんなのやってみるしかないよね?ってことでやってみることにした。

手順

前提として
リポジトリを作成していること。
ローカルリポジトリとリモートリポジトリを紐づけていること。
Webサイトを構築してプッシュしていること。として話を進めていきます。

1.セッティングを行う。

公開したいリポジトリを開き、Setthingを選択。
次に、Pageを選択。
次に、Sourseの「None」を「master branch」に変更。
そして、一番上に表示されているURLをクリックすることでページが表示される。
(URLを公開することで誰でもサイトを閲覧できるようになる。)



通常であればこのまま閲覧できる状態になっているみたいです!

2.index.htmlを配置しているかを確認

GitHub pagesはデフォルトでリポジトリ直下のindex.htmlを見に行くため、index.htmlが見つからないと404エラーを返します。

💎私の場合はこれだったので、トップページのファイル名をindex.htmlに変更することで改善されました!

3.プッシュしてから5分以上経っているか確認

ファイル名を変更しプッシュしてからすぐ確認しても404のままでした。
反映されるのに数分かかるみたいなので5分程度おいてから確認してみてください!

4.index.htmlを再コミットして再プッシュしたか確認

index.htmlを編集して再コミット・再プッシュで解決される場合があるみたいです。
こちらはあまり原因は分かっていないみたいなので、どうしてもなおらない場合は試してみてください😢

参考

https://docs.github.com/ja/pages

Discussion