🤖

NSX-T 2.5 トランスポートゾーンについて

2022/06/13に公開

非常に分かりにくい仕組みのNSX-Tに関する用語について,社会人2年目が備忘録としてまとめていきます.今回はトランスポートゾーンについて.(環境はNSX-T 2.5です.)

トランスポートゾーン

トランスポート ゾーンは論理スイッチに接続できる仮想マシンを制限するための概念で,NSX Edgeやホスト(ESXiなど)をトランスポートゾーンに属させることで実現します.

トランスポートゾーンには2種類存在します.

  1. オーバーレイトランスポートゾーン
    ホストとNSXEdge両方を属させることができます.VM間の水平方向の通信に利用します.

  2. VLANトランスポートゾーン
    NSXEdgeを属させることができます.NSX-Tネットワークと外部の物理ネットワーク間の通信のために利用します.

上記で作成したトランスポートゾーンを,論理スイッチ(セグメント)を作成する際に指定することで論理スイッチに接続できる仮想マシンを制限することが可能になります.

参考URL

以下サイトを参考にさせていただきました.
https://licensecounter.jp/engineer-voice/blog/articles/20191205_nsx-v_nsx-t.html
https://docs.vmware.com/jp/VMware-NSX-T-Data-Center/2.5/installation/GUID-F739DC79-4358-49F4-9C58-812475F33A66.html

Discussion

ログインするとコメントできます