📝

Flaskでの簡単な環境変数の使い方

1 min read

python_dotenvを使う。

https://pypi.org/project/python-dotenv/

インストール

pip install python-dotenv

.env

コードと同じフォルダーに.envというファイルを作成する。

MONGO_URI='xxxxxxx'

コード

既にOS等で定義済みの環境変数を.envの内容で上書き実行する場合は、オプションにoverride=Trueを指定する。

from dotenv import load_dotenv
from flask import Flask
from pymongo import MongoClient

load_dotenv(override=True)
app = Flask(__name__)
mongo = MongoClient(os.getenv('MONGO_URI'))
...
app.run()

Discussion

ログインするとコメントできます