🐥

[Nuxt.js] route 遷移中を判定する

1 min read

概要

Nuxt.js を使っていて「route 遷移している最中かどうか」を判定したいことがあったので、プラグインを作ってみました。

実装

~/plugins/routeChanging.js
export default ({ app }, inject) => {
  const state = { routeChanging: false };
  inject('routeChanging', () => state.routeChanging);

  // beforeEach と afterEach で遷移中の状態を切り替える
  app.router.beforeEach((to, from, next) => {
    state.routeChanging = true;
    next();
  });
  app.router.afterEach(() => (state.routeChanging = false));
};

Vue コンポーネントや Vuex ストアから以下のようにして使うことができます。

hoge.vue
<script>
export default {
  methods: {
    routeChanging() {
      // 遷移中なら true を返す
      return this.$routeChanging();
    }
  }
}
</script>

素の Vue.js で使いたい

もちろん、素の Vue.js でも Vue.prototype にメソッドを生やしてあげれば使えるはずです。

Vue.prototype.$routeChanging = () => state.routeChanging;

使い道

route 遷移中って、computed の値なんかが目まぐるしく変化することがあります。
例えば、「computed の値が変更されたら自動的に API リクエストを発行する」処理があった場合、無駄なリクエストを投げてしまうかもしれません。
こんなときに、このプラグインがあれば、route 遷移中はリクエストをしないようにすることができます。

hoge.vue
<script>
export default {
  methods: {
    async fetch() {
      if (!this.$routeChanging()) {
        return axios.get('/path/to');
      }
    }
  }
}
</script>

Discussion

ログインするとコメントできます