🦧

『Git』ブランチ切り忘れて作業してしまった時 対処法

2022/12/01に公開約1,100字

初めに

gitでコード管理する際、作業ブランチに移動またはブランチを切り忘れて作業してしまった
場合の対処法で書きます。

下記の画像の通り、feature作業するのが正しいが、間違えてdevelopで作業してしまったと想定します。

1) 状況を確認

git status


間違えてdevelopで作業してしまっています。

2) 作業内容を一時的に退避させます

git stash save "メッセージ"

3) 退避できてる確認

git stash list 

左から退避番号、ブランチ、メッセージの内容で退避できてることが確認できました。

4) 作業したいブランチを切る、または移動

git switch -c feature
⬆︎ブランチを切るのと移動を一緒に行っています。

5) 作業ブランチに退避した内容を反映させます。

git stash apply stash@\{0\}

6) 最後に反映できたか確認

git status

無事反映できてることが確認できたと思います。
stashさせるときのメッセージは省略できるので試してみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます