🐧

Homebrew使ったパッケージ管理

2022/11/30に公開約2,000字

初めに

Homebrはmacで使えるパッケージ管理ツールです。
https://brew.sh/index_ja

Gitや言語などいろんなパッケージのバージョンが管理などができます。
イメージ的には自分のmacで直接じゃなくて管理するんじゃなくて Homebrewを介して管理しやすくしてる感じ。
ターミナルで下記のコマンドを実行していきます。
(とりあえずで使うやつだけ解説。)

Homebrewインストール

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

結構時間かかります。
途中でなんか聞かれるかもけど全部Yes。

パスを通す

echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/r/.zprofile
eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"

これやらないと、使えないです。とりあえずターミナルで実行
パスを通すは含めて,またなんか記事書きます

インストールされてるか確認

brew -v

↓こんなん出たらインストールされてる

Homebrewの状態確認

brew doctor

インストール可能なパッケージを最新にします。

brew update

インストールする前には必ず実行

インストールしたいパッケージを検索

brew -S キーワード
または
brew search キーワード
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 例)phpをインストールしたい場合)
brew -S php
(@の後にバージョン指定しないと最新がインストールされるはず。)

〜 用語説明 〜
Formulae =  CUIパッケージ
Casks = GUIパッケージ

インストールしたパッケージを確認

brew list

↓こんな感じで表示される

パッケージを削除したい

brew uninstall パッケージ名

一応↓も実行(依存関係でインストールされた、不要なformulaをアンインストール)
brew autoremove

実例)

試しにデフォルトで入ってない” sl “コマンドをインストールして使ってみます。

1)まずはインストールできるパッケージを最新にします。

brew update

2)インストールしたいslコマンドを探す

brew -S sl
または、
brew search sl

3)slをインストール

brew install sl

4)インストールされてる確認

brew list

画像の右下の方にslある

5) slコマンド実行してみる

6) これだけのコマンドなのでアンインストールしてね

brew uninstall sl

homebrewで使えるコマンド調べる時は

brew commands 

とりあえずで使うものだけ簡単に解説しました。

Discussion

ログインするとコメントできます