Open3

DynamoDBのドキュメントを読む

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/amazondynamodb/latest/developerguide/Introduction.html
  • Amazon DynamoDB は、完全マネージド型の NoSQL データベースサービスであり、高速で予測可能なパフォーマンスとシームレスな拡張性が特長
    • マネージド:「管理される」という意味で、サーバのマネージドサービスは、お客様に代わってサーバの運用や保守を行うアウトソーシングサービス
    • 完全マネージド型: マネージドで述べた管理対象や作業そのものの管理も行うため、サーバ管理に関する業務はほぼ全て任せること
    • NoSQL データベースサービス: https://aws.amazon.com/jp/nosql/
      • 書籍レコードは通常、JSON ドキュメントとして保存される
  • DynamoDB では、分散データベースの運用とスケーリングに伴う管理作業をまかせることができるため、ハードウェアのプロビジョニング、設定と設定、レプリケーション、ソフトウェアパッチ適用、クラスタースケーリングなどを自分で行う必要はなくなる
    • 分散データベース: 1つのデータベース管理システム (DBMS) が複数のCPUに接続されている記憶装置群を制御する形態のデータベース
    • プロビジョニング: 必要に応じてネットワークやコンピューターの設備などのリソースを提供できるよう予測し、準備しておくこと
    • 同じネットワーク内、もしくは遠隔地にサーバーを設置し、リアルタイムにデータをコピーする技術のこと。
    • クラスタースケーリング: https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/emr/latest/ManagementGuide/emr-scale-on-demand.html
  • DynamoDB の基本的なコンポーネントは以下
    • テーブル
    • アイテム
    • 属性
SQL DynamoDB
テーブル テーブル
項目(アイテム)
属性
プライマリーキー プライマリキー
インデックス セカンダリインデックス
ビュー グローバルセカンダリインデックス
ログインするとコメントできます