🌊

Windows でブループリントだけの iOS プロジェクトを作成する の忘備録

2022/10/09に公開約1,000字

Windows と ARKit の文面である程度内容を察することが出来ると思いますが、一応メモ

環境

  • Unreal 4.26.2 (5.0.3 は packaging がそもそもできない)
  • Windows BluePrint(C++不可)
  • 証明書 provisioningprofile(identifierの一致) の準備

他にローカルのipaを実機転送するための IPhone Packager の存在を確認しておきます。

https://docs.unrealengine.com/4.26/ja/SharingAndReleasing/Mobile/iOS/Windows/

ブループリントだけ の iOS プロジェクトを作成する場合、以下のセクションで説明するリモート ビルド プロセスを完全に使用する必要はありません。その代わり、エディタに iOS デベロッパー証明書 と プロビジョニング プロファイル を設定しているのであれば、Windows マシンを使って直接 iOS ビルドを作成することができます。ただし、今後プロジェクトに C++ コードを追加する場合は、このページで説明する手順に従ってください。

この文面を信じてビルドすると、下記の文面が出ます。

error: remote compiling requires a server name. use the editor (project settings > ios) to set up your remote compilation settings.

iOS ビルドをWindowsでできるプラグインのリスト

forumを見てプラグインの付け外しを試してみました。

その結果、
ARKit, Vision, SIWA(sign in with Apple) はリモートビルドのトリガーになるプラグインです。
Prores はビルドできました。

結論

UnrealとARKitを組み合わせた開発は、RemoteビルドのためのMacか強いMacで開発する、です。
他のプラグインでもリモートビルドを誘発することもあるので、リストが欲しい...

Discussion

ログインするとコメントできます