📖

メモアプリは捨て去って、クリップボードマネージャだけになった

2 min read

昔からメモアプリが好きで、仕事をはじめたり、アウトプットを書くための理由として良いメモアプリを見つけたら始めようと考えている時期もありました。

が、その考えをすべて捨て去って、今はすべてアナログのメモにまとめてたりします。

それって、デジタルでお仕事するには不向きでは?と思われるかもしれません。私の場合、要点をまとめ直したり、再考したり、熟慮するにはアナログノートの方が向いているのです。これが一番しっくりくる。文字自体を書くことが好きだってのもあります。おかげさまで、漢字忘れたりしないのも素敵です。

とは言え、デジタルで完結した方がいいケースも多々あります。話題のNotionや、Draftも最近使ったりしています。ただ、気がついたことが一つあります。

コピペできればいいだけじゃん

メモをまとめておいて、あとで考察した結果を書いたりするケースがあります。それらのメモを組み合わせてアウトプットを作ることもあります。結局、そのアウトプットが完成すると不要だったりします。

すると、実はクリップボードの履歴さえあれば十分だったりすることに気がつきました。そこでPasteです。標準ではShift+Ctrl+Vで呼び出すタイプです。検索もできます。過去の履歴を選択したら、そのままペーストしてくれます。Rich Textをテキストだけにしてくれたりも設定できます。

あら不思議。これだけで私の生活は回ることが分かりました。しかもこれ、iCloudで共有できるので、Mac、iPhone、iPad、どれで作業しててもちょっとしたデータなら簡単に共有できちゃうわけです。画像とか。

そうは言っても、情報をまとめて放り込んでおける場所必要でしょ、そうじゃない? と思いながら Evernoteも使っていましたが「再利用することはありませんでした」。必要な情報はどっかにまとまってれば良いことが分かったので、まとめておきたい情報にあわせて補完先を変えました。

Webページ自体を保管しておきたいときは、pocketにまるっと保管してます。

それ以外の情報をまとめ直したものや、再利用するもの、見返す必要のある個人的な情報はすべてGoogle Driveに放り込んでいます。再利用する可能性のあるものは、スプレッドシートか、スライドに作り直すことがほとんどなので。

で、あとのメモ書きはすべてノートです。アナログのノート。ロジカルのライトブレインノートを使っています。右脳派。文章を書きやすくて重宝してます。

理数系なんだからレフトブレインの方眼紙では? みたいに自分でも考えてました。実際には、絵を書いても思考がまとまらないと言うことが最近判明しました。考えを、文章に起こして、初めて自分がなにを考えていたかを認知すると言うことが分かったんです。

それと、あとはTODOです。これもアナログです。なにが良いかって、電源が入ってなくてもいつでもどこでも見られる。勝手に画面が消えたりしない。最高です。これもナカバヤシ製で、TODAYノートです。サイズ感が良いのと、1日のTODOが最大で9個しか記述できないという制約が好き。たくさんやることあるけど、今日はこれまでって自分を制御できます。

机の上はちょっとだらしなくなる傾向ではありますが、いつでもどこでも、ささっとスパッとメモができるのがとても重宝しています。デジタルで必要な情報は、とりあえずクリップボードにコピーさえしておけば、後で拾えるという単純明快なのもお気に入りです。

昔は効率性を重視したり、情報をまとめ直したりしていることに価値を見いだしていました。最近は、自分の好きなようにやりたいようにやればいいじゃん、と文章をアナログで書きながら楽しんでます。

どうせやるなら、楽しい方がいいですもんね。

Discussion

ログインするとコメントできます