👺

Heroku Connect: TOO_MANY_ROWS が出た時の対処法

2021/10/06に公開約700字

試用や開発時に、Heroku Connect の DEMOバージョンを利用している際、うっかりと同期件数 10,000件を超えてしまうケースがあります。その症状を解消するための方法です。

Connection States Reference

10,000件をこえた後、Heroku Connect のダッシュボード画面で燦然ときらめく TOO_MANY_ROWS という表示に恐れおののき、戸惑うことでしょう。

このとき、焦らずにまずは Salesforce 側で、不要なデータを削除しましょう(同期の方向性から Salesforce を個人的にオススメします)。ただ、これだけじゃダメです。ダメなんです。

削除した後、おもむろにHeroku Connect のダッシュボードへ行きます。Mappingsタブの中から、削除を行ったオブジェクトの右端にあるメニューを選択して Reload を実行します。

Heroku Connect での Reload 選択画面

あとは、Heroku Connectが自動的にSalesforce側のデータを再取得して、データ件数が減っていれば自動的に同期が再開されます。

Heroku Connectでは、何かエラーが起きた時に 'Reload'してあげることで回復するケースがありますので、困ったら'Reload'してみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます