🔑

AzurePortal上でリソース作成時に既定のサブスクリプションを設定する方法

2021/08/13に公開約1,300字

はじめに

大量にサブスクリプションを所有していると、次の画像の通りに、Azure上でリソースを作成する際に、常に目的のサブスクを探すのが大変という問題があったため、解決策を記事にしました。(実際に私も遭遇しました。。。)。

解決策

解決方法は、既定のサブスクリプションをAzurePortal上の設定画面から設定することです。
本記事の例では「Azure Internal Subscription」を既定のサブスクに設定していきたいと思います。

  1. Azure Portal上の設定ボタン(歯車のアイコン)をクリックします。
  2. すると、「ポータルの設定|ディレクトリとサブスクリプション」の画面に遷移します。
  3. そこで、「既定のサブスクリプションフィルター」をクリックし、リソース作成時に既定で選択された状態にしておきたサブスクリプション名にチェックマークを付けておきます。


4. もう一度、リソースの作成を行うと、デフォルトで「Azure Internal Subscription」が選ばれていることが分かります。

また、1つ前の画面の↓の画面でもデフォルトで「Azure Internal Subscription」が選ばれていることが分かります。

最後に

読んで頂きましてありがとうございました😊
ご質問やご感想などありましたら、ぜひTwitter (@shisyu_gaku) までお気軽にお問い合わせください。

Discussion

ログインするとコメントできます