Chapter 05

共通::ご感想、ご意見、ご提案、ご質問

shiozumi
shiozumi
2021.06.28に更新

Mさん::提案

PCの組み立て講座ですか!
ちょっと特殊なケースにはなりますが、あえてPCを動かない状態にして、そこから修理を行うというようなのはどうでしょうか?実際に起こりうる事ですし、原因の割り出しから復旧までを経験しておけば、いざ自分のマシンが故障しても、少しだけ落ち着いて対処できると思います。

トラブル経験は、やはり重要ですよね~ パーツ交換、初期の組み立て時などで、電源が入らないなどなど、わりと多そうなイメージです。

Kさん::意見

パソコンは今はBTOがおススメだと私は思います。
プロが組み立ててくれるので安心です。パーツは高価ですからね。

私も同感ですね。組み立てそのものは慣れた人にやってもらうのが、やっぱり安心ですからね、特に高価な新品のパーツが自分のミスで壊れてしまったら、その行き場のない気持ちを、一体どうすれば良いのか・・・(´;ω;`)

Uさん::感想

自作パソコン組み立て講座を読んでパーツを買う参考になりました。マザーボードは条件はほぼ決めてるけどどのマザーボードにするかはまだ決まってないです。

そうそう、スペックが決まっても、いざ、商品を選択して買おうとすると、かなり悩みますよね~(^▽^;) まあ~、私ぐらい購入回数の経験があっても、それでも毎度、価格.com のサイトでいいろいろ比較してしまいます。

Uさん::感想

動画見ました。よく考えてみると新人の頃は自作PCを作れるほど知識はなかったので意外と学ぶことは多いと思いました。今はある程度自作PCは作れるかもしれないくらいの知識はあると思います。あと、どんなPCを作るかプレゼンするもの面白いと思います。

この動画では、いろいろなPCを作って行こうと思います。ハイスペック高性能ものから低価格なものまで、また、ネットから購入したり、秋葉原の店頭、中古パーツ屋なんかも覗いてみると面白いかな?(笑)

Uさん::質問

自作パソコン組み立て講座の受講は、ZOOMとかで参加すると思い込んでたのですが、自己学習形式でレポートを提出するのでしょうか?

はい、オンライン、非同期での自己学習となっています。土日(平日も可)です。その理由は、コンテンツを受ける人のスキルが、それぞれ、まちまちであること。初心者から上級者まで、幅広くコンテンツの内容を取り扱っているので、自然と進捗も、個々に変わってくると想像できるますから。尚、同じカリキュラムを、繰り返し受けていただき、反復して頂いて構いませんし、深堀してもらっても、勿論、OKです。

そもそもこのカリキュラムの趣旨のひとつに、自己学習のやり方を身に着けることもあります。私もカリキュラムを作りながらも、そこで知らない情報に出会うと、さらに想像力が湧いてきて、また、知識を広げていくことに繋がります。そんな体験を、このサイトで体験して欲しいと思うんですね。ただ、聞いて教わるだけでなく、そこから自分自身でも学習する幅を広げてみる。そこが、ポイントですよ! (o^―^o)ニコ

Sさん::質問

BIOSプログラムが起動することで、各種パーツを実際に動かせるようにしたり、パーツの規格が変わった場合などにアップデートなどで対応させたりする、大事なプログラムなのは分かりましたが、パソコンの起動時やパーツ間の不具合が出た時の修正で重要な部分という認識で大丈夫なのでしょうか?

概ね、その理解で宜しいかと思います。又、BIOSには、システムBIOSと拡張BIOSの2つがあり、拡張BIOSは、接続するパーツ側に装備されていますので、マザボード側のシステムBIOSは、近年、担当する処理も軽減化されています。尚、UEFIが策定された理由もそうですが、さすがに、BIOSも、16ビット時代の産物で、レガシーなものになっています。尚、BIOSについては、次回の講義でも、さらに詳しく説明して行きますので、是非、受講して頂ければと思います。