🗝️

Gitコマンド入門::revert「第三十六回」

2 min read

みなさん、こんにちは! 今回は、git revert コマンドに軽く触れてみましょう。ざっと調べたところ、なんでも反対の動作をするということです。つまりテキストを編集したときに、追加した部分は削除して、削除した部分は元に戻すという動作のようですね。

前回の記事は、こちら!

https://zenn.dev/shiozumi/articles/c07af0df5f737c

git本家本元の情報はこちらから!

https://git-scm.com/book/ja/v2

今日の学習専用レポジトリーはこちら!

https://github.com/shiozumi-makoto/20210308.git

環境作成のコマンドはこちら!

echo "#  git revert" >> README.md
git init
git add README.md
git commit -m "1st"
git branch -M main
git remote add origin https://github.com/shiozumi-makoto/20210308.git
git push -u origin main

git clone で取り出せます!

$ mkdir temp <!-- 適当なフォルダーを作成してください!
$ cd temp <!-- そこに移動して、git clone! 
git clone https://github.com/shiozumi-makoto/20210308.git -b main

// フォルダーが作成されます。
$ ls
20210308

$ ls -a 20210308/
.  ..  .git  README.md
// .git README.md があればOK!

それでは、REAME.md を編集します!

$ echo "add text" >> README.md
$ cat README.md
# git revert
add text

$ git commit --all -m "add text" // <!-- --all は、add+commit 同時実行

[main 798e18f] add text
 1 file changed, 1 insertion(+)

$ git log --oneline
798e18f (HEAD -> main) add text
ed913ae (origin/main, origin/HEAD) 1st

git revert !

$ git revert 798e18f
// viエディターが開いて、コメントの編集を求められるので、
// add text revert に変更

$ git log --oneline
55be572 (HEAD -> main) Revert "add text revert"
798e18f add text
ed913ae (origin/main, origin/HEAD) 1st

$ cat README.md
# git revert
// 元の1stコミット時の初期状態に戻りましたね!

git log -p --oneline で差分表示

$ git log -p --oneline

55be572 (HEAD -> main) Revert "add text revert"
diff --git a/README.md b/README.md
index d99317b..3e38dba 100644
--- a/README.md
+++ b/README.md
@@ -1,2 +1 @@
 # git revert
-add text  // <!-- 削除されました!

798e18f add text
diff --git a/README.md b/README.md
index 3e38dba..d99317b 100644
--- a/README.md
+++ b/README.md
@@ -1 +1,2 @@
 # git revert
+add text  // <!-- 追加したテキスト!

ed913ae (origin/main, origin/HEAD) 1st
diff --git a/README.md b/README.md
new file mode 100644
index 0000000..3e38dba
--- /dev/null
+++ b/README.md
@@ -0,0 +1 @@
+# git revert // <!-- 初期に追加した内容

さあ、いかがでしょうか? とてもシンプルなサンプルで試しましたが、まずは、体験するところからですね。実際に、どんなシーンで使うのかは、まだ、実践においては分かりませんけど、こういったコマンドがあるんだなあ~ って頭の片隅にでも締まっておきましょう!(笑)

それでは、今回はここまで、お疲れ様でした!

https://zenn.dev/shiozumi/articles/726d1436a93ef8
https://twitter.com/esmile2013

Discussion

ログインするとコメントできます