🤒

新型コロナウイルスに感染して回復しました

2022/09/26に公開約2,100字

はじめに

新型コロナウイルスに感染し、回復するまでの状況を当記事にまとめました。
メモ的な感じですが、何かの手助けになれば幸いです。

前提

  • 18歳
  • 基礎疾患なし
  • ワクチン2回接種(2022/12に接種)
  • ずっと家に引きこもってた

状況

0日目まで

ずっと家にいて、ほぼ外出していなかった。
-2日目に家族と夕食を食べたときに感染したと考えられる。

1日目

12時頃、夜更かししていたので、昼に起床。喉に違和感を感じた。
18時頃、夕食を食べている最中に体調が悪くなり、ベッドで横になった。
21時頃、暑くて起床。体温は38.5℃、頭痛と体の痛みを激しく感じた。
その後は、ベッドで横になるも頭痛と体の痛みで眠れなくなった。

2日目

一睡もできずに朝を迎える。体温は変わらず38.5℃。
8時頃、発熱外来のある病院に電話で予約。
11時頃、受診する。PCR検査で陽性であることが判明。
喉の痛みがあることから、採血を行った。
白血球の値が上がっていることから細菌感染していることも判明。
解熱鎮痛剤などに加え、抗生物質であるサワシリンも処方された。
12時頃、帰宅。体温は変わらず38.5℃。昼食を食べて薬を飲んだ。
高熱よりも頭痛と筋肉痛が辛い。
薬による改善は見られなかった。
冷えピタはすぐに使いものにならなくなったが、頭痛は軽減された。
氷枕は冷えピタよりも効果が低いものの、長時間有効であった。
体の痛みは全身に感じるため、対処が困難だった。
21時頃、体温は39.0℃まで上昇。
結局、この日も一睡もできなかった。

3日目

2日目と状況はほとんど変わらない。
体温は38.5℃で、頭痛と体の痛みを激しく感じた。
厚生労働省からMy HER-SYSとCOCOAの陽性者登録のお知らせがSMSで届いた。
My HER-SYSとはWebから健康状態を入力できる健康管理機能である。
毎日9時に体温や症状などを入力することが求められている。
しばらくすると、市からも健康状態を入力するフォームが届いた。
毎日10時に体温と酸素飽和度、健康状態を入力することが求められている。
正直、2つ入力するのは面倒であった。
この日は眠れそうになかったため、アニメを見て時間を潰した。

4日目

3日目と状況はほとんど変わらない。
体温は38.5℃で、頭痛と体の痛みを激しく感じる。
喉が痛みが悪化して、喋れなくなった。喋ろうとすると咳が出た。
のど飴を舐めることで、痛みは少し軽減した。
保健所から電話が掛かってきたが、出ることが出来なかった。
この日もアニメを見て時間を潰した。

5日目

ようやく熱が下がってきた。
体温は37.5℃で、頭痛と体の痛みも少し軽減した。
喉の痛みは更に悪化した。
食事で飲み込むですら少し辛くなった。
保健所からの電話に出ることが出来た。
息苦しさがあると報告していたため、少し心配された模様。
久しぶりに眠ることができ、半日以上寝ていた。

6日目

熱は下がりきった。
体温は36.4℃で、頭痛は少しするが体の痛みはほぼ無くなった。
喉の痛みは相変わらず激しい。
久しぶりにお腹が空いているのを感じた。

7日目

体温は36.5℃で、頭痛も無くなった。
倦怠感がかなり無くなった。
喉の痛みも少し軽減した。
コロナと関係ないが、口内炎が悪化してめちゃくちゃ痛かった。

8日目

体温は36.4℃で、喉の痛みは変わらない。
声を発することがまだ難しい。
息苦しさはほぼ無くなった。
有症状の場合、発症日から7日間経過し、症状が軽快後に24時間経過すると解除される。
症状が軽快とは、解熱剤を使用せずに解熱し、呼吸器症状が改善傾向であることを指す。
そのため、今日で療養が解除された。

9日目から11日目まで

平熱で、喉の痛みがあった。
話すと咳が止まらないが、なんとか会話ができた。
とりあえず、黙々とできることをしていた。
1時間以上作業すると辛く、横になっていた。

12日目から14日目まで

平熱で、喉の痛みはなくなった。
話しているとたまに咳が出る。
会話はかなり楽になった。
体を動かすと息苦しさを感じ、咳が出てしまった。

15日目

いつも通りに戻った。
咳は稀に出る程度であった。

後遺症

上記の通り、咳がなかなか治っていない。
味覚障害やブレインフォグなどは無い。

対策

水分補給は重要なので、スポーツドリンクを多く用意した方が良い。
頭痛や体の痛みも軽減されるらしい。
私の場合ではあるが、食事は1週間うどんを食べていた。
薬を飲むためにもゼリーなどで良いので、食べた方が良い。
頭を冷やすと、頭痛はかなり抑えられる。
冷えピタや氷枕(保冷剤でも可)が有効である。
喉の痛みは、のど飴を舐めることで軽減される。

おわりに

感染しても無症状や軽症で済むと思っていたが、かなりきつかった。
ワクチンを3回接種すれば、もっと軽症であったかもしれない。
感染したときに備えて、色々と用意しておくのは重要であると感じた。
喉の痛みなど些細な変化を感じたら、すぐにコロナを疑った方が良いかもしれない。

Discussion

ログインするとコメントできます