Xcodeエミュレーターで⌘+Dを押しても、メニューがでない時の対処法

1 min読了の目安(約500字TECH技術記事

Xcodeの「Simulator」で⌘+Dを押すと以下の写真のようなメニューがでてくる。

しかし、たまに急に出てこない時があり、
「え!?どうした??」と焦ることがあったんので、解決方法を紹介します。

解決方法1

Simulatorのメニューバーの「Device」→「Shake」を選択すると出てくる。
これは一時的に出す方法です。

解決方法2

Simulatorのメニューバーの「I/O」→「Input」→「Send Keyboard Input to Device」を選択し、⌘+Dを押すと表示される。これを選択すると、以後⌘+Dで表示されるようになる。

以上です!他にいい方法があれば教えてください!