🌏

ウェディング業界を離れ、IT業界へ 現在までの振り返り

2022/02/14に公開約900字

要約

  • ウエディング業界を離れました(2020/8)
  • IT業界にいきました(2020/11)
  • エンジニアになりました(2021/6)

昨今の振り返りをメモ程度に記載しようと思います。

略歴

2020/8
・ブライダル業界を離れる
・起業を目指す
・プログラミングスクールで学習

2021/10
・IT起業に内定をいただき就職を決める
・副業OKの会社

2021/11
・プログラミング講師として仕事
・受講生の学習サポート、オンライン質問、勉強会の開催などを行う

2021/5
・開発の部門に興味ないかとお話→即答で行きますと答える

2021/6
・エンジニアとして従事
・RUBY/Rails案件にアサイン

2021/7
・AWS クラウドプラクティショナー 取得

2021/9
・AWS アソシエイトアーキテクト 取得

2021/11
・PHP/React/Vueの案件にアサイン

2022/1
・PHP7初級試験 取得

触っている言語等

フロントエンド
・HTML/CSS/JS(React/Vue.js)
バックエンド
・Ruby/PHP
インフラ
・AWS/GCP

その他

6月に開発に異動になってから、周りとのレベルの差に打ち拉がれる日々で、その度に苦悩し、その度メンバーの方に技術的にも精神的にも助けていただきながら、なんとか進んでいます。
また、仕事を辞めてから、起業家の方やエンジニアの方との繋がりもあり、モチベーション高く毎日を過ごせています。

6月にエンジニアになるまでは、なんとかウェブ系の副業で稼ぐことはできるようになっていましたが、実際の作業効率はとても低く、今だったらもっと俯瞰して考えて、効率よくできていたのに、もっと貢献できていたのに、思うことばかりです。ただ、成長している実感が嬉しいです。

ウェディング業界では主に営業系だったので、全く異なったことに、この歳ながら挑戦しております。

起業を目指して進んでおりましたが、エンジニアとしてぶち当たる壁が楽しく、まだこの道を進んでスキル高めていこうと思ってます。

30代からの駆け出しエンジニア、楽しみながら、気合で進んでまいります。
また要所で振り返りを行っていきます。

Discussion

ログインするとコメントできます