🌊

Laravel クエリ文字列の取得方法

2022/02/28に公開約800字

はじめに

Laravelにて、クエリ文字列をどのように取得すれば良いかわからなかったので、
ググりながら方法を確認しました。簡単に記載します。

クエリ文字列の取得方法

例文

html

<select id="test-select">
   <option>あああ</option>
   <option>いいい</option>
</select>



<button type="button" class="button">
   ページ遷移
</button>

JS

    $('button').on('click', function() {
        location.href = '/test?test_id=' + $('#test-select').val();
    });

例えば上記コードで、selectのoptionを「あああ」の状態でbuttonをクリックしたとき、
JSのlocation.hrefによって下記に遷移します。

取得方法

このクエリ文字列「あああ」は、$requestの中に格納されています。
よって、コントローラーにて、JSで記述したキーであるtest_idをプロパティとして取得

public function test(Request $request){
    $query = $request->test_id;
}

上記記述をすることによって、$queryに「あああ」という文字が入ります。

さいごに

わからないことが多いですが、このような基礎から一つずつ理解を深めていこうと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます