🌐

Webの仕組み

2022/10/03に公開約1,300字

Webサービスの仕組み

Webサービスとは?

サーバー内のDB(データベース)のデータを引き出し表示などをする処理の塊

Webとインターネットの違いは?

Web
HTTPという仕組みを利用する

インターネット
コンピューター同士を繋ぎ合わせるネットワーク

インターネット

IPアドレス

インターネットの住所
例:10.10.20.40
0〜255までの数字を4ブロックにした形式 
ブラウザのURL欄にIPアドレスを入力しても表示される!

ドメイン

WebサイトのURLや、メールアドレスの中で使われる
xxxx.com
xxxx.net

プロコトル

通信ルールみたいなもの
http
通信内容が暗号化されていないhttpは、不正アクセスや通信経路の盗聴、データ改ざんなどが行われる可能性がある。決して安全とは言えない。

https
httpからhttpsにするためには、【SSLサーバ証明書】を取得し、証明書をサーバへインストールする必要がる

Webページ等の送受信で主に使用
そのほかfpt ssh などがある

名前解決

xxxx.com = 11.11.11.11
ドメインとIPアドレスを紐付けする

DNS(ドメインネームシステム):ドメインを管理するシステム
DNSサーバー:名前解決を行うサーバー

xxxx.com → DNSサーバー
DNSサーバー → IPアドレス → サーバー → クライアント

ポイント

Webの仕組み

クライアント:PCを操作する人(ユーザー)
リクエスト:URLやキーワドを検索すること

リクエスト
クライアント → サーバー

レスポンス
サーバー → クライアント

レスポンスをするにはOSが必要

ポイント

OSって?

電子機器を動かすためのソフトウェア

  • Windows
  • ios
  • Android

サーバーでは、Linuxがよく使われるさまざまな種類がありCUIを使用して操作する

  • CentOS
  • Ubuntu

CUIとGUIの違い

文字を使うのか画像を使うのかという違い
CUIはハッカーが使ったりする黒い画面に文字
GUIはWindowsなどの画面

我々エンジニアは、CUIも使えるようになる必要があったりする

ポイント

Webサービスに必要なもの

  • HTMLとCSS HTMLは表示関係、CSSは装飾など
  • バックエンド言語 リクエストに応じてSQLなどに問い合わせをして結果をレスポンスする

Discussion

ログインするとコメントできます