💡

strftime / strptimeのフォーマット

2022/12/10に公開約800字

良く忘れるのでジャンルごとに分けたよ、というだけのもの。
公式はこちら
https://docs.python.org/ja/3/library/time.html#time.strftime

ジャンル 表現 内容
%y 上 2 桁なしの西暦年を表す 10 進数 [00,99]。
%Y 上 2 桁付きの西暦年を表す 10 進数。
%b ロケールにおける省略形の月名。
%B ロケールにおける省略なしの月名。
%m 月を表す 10 進数 [01,12]。
%j 年の初めから何日目かを表す 10 進数 [001,366]。
%d 月の始めから何日目かを表す 10 進数 [01,31]。
%x ロケールにおける適切な日付の表現。
曜日 %a ロケールにおける省略形の曜日名。
曜日 %A ロケールにおける省略なしの曜日名。
曜日 %w 曜日を表す 10 進数 [0(日曜日),6]。
%H (24 時間計での) 時を表す 10 進数 [00,23]。
%I (12 時間計での) 時を表す 10 進数 [01,12]。
%M 分を表す 10 進数 [00,59]。
%S 秒を表す 10 進数 [00,61]。
%U 年初からの週数 (日曜始まり) を表す 10 進数 [00,53]。年が明けてから最初の日曜日までのすべての曜日は 0 週目。
%W 年初からの週数 (月曜始まり) を表す 10 進数す [00,53]。年が明けてから最初の月曜日までの全ての曜日は 0 週目。
%c ロケールにおける適切な日付および時刻表現。
%p ロケールにおける AM または PM に対応する文字列。
%X ロケールにおける適切な時刻の表現。
%Z タイムゾーンの名前 (タイムゾーンがない場合には空文字列)。
%% 文字 “%” 自体の表現。

Discussion

ログインするとコメントできます