【Laravel】artisanコマンドでやりたいこと、ここで見つかる

2 min read読了の目安(約2500字

はじめに

「この記事を見ればお目当てのartisanコマンドが(だいたい)全部見つかる!」っていう記事です。

以前書いたGitでやりたいこと、ここで見つかるのartisanコマンドバージョンです。

僕自身が「あのartisanコマンドどう書くんだっけ?」ってなった時に見返す用でもありますのでストックしておくと便利かなと思いますw

※この記事では全てのartisanコマンドを網羅したわけではありません。

.envのAPP_ENVを表示

$ php artisan env

APP_KEYを作成

$ php artisan key:generate

Laravelのバージョン確認

$ php artisan --version

Laravelの内蔵サーバーを起動(PHPのビルドインサーバー)

$ php artisan serve

DBとの接続状況を確認

$ php artisan migrate:status

コントローラー作成

$ php artisan make:controller {任意の名前}Controller

コントローラー作成(主要7アクションを自動的に生成)

$ php artisan make:controller {任意の名前}Controller --resource

シングルアクションコントローラー作成

$ php artisan make:controller {任意の名前}Controller --invokable

マイグレーションファイル作成(テーブル作成用)

$ php artisan make:migration create_{テーブル名}_table —-create={テーブル名}

マイグレーションファイル作成(カラム追加用)

$ php artisan make:migration add_column_{テーブル名}_table —-table={テーブル名}

※ファイル名の付け方には個人差あり
※これがデファクトスタンダードではない

マイグレーション実行

$ php artisan migrate 

現在のテーブルを全削除してマイグレーションやり直し

 $ php artisan migrate:fresh

データベース全体を作り直す

$ php artisan migrate:refresh

マイグレーション実行&シーディング実行

$ php artisan migrate --seed

マイグレーションロールバック(最後に実行したマイグレーションを元に戻す)

$ php artisan migrate:rollback

全てのマイグレーションをロールバックする

$ php artisan migrate:reset

シーダーファイル作成

$ php artisan make:seeder {任意の名前}Seeder

{任意の名前}TableSeederにする場合もアリ

シーディング実行

$ php artisan db:seed

特定のシーダーファイルを実行

$ php artisan db:seed --class={実行するシーダーファイル}

モデル作成

$ php artisan make:model {任意の名前}

(例)テーブル名がusersなら{任意の名前}はUserにする

モデルとファクトリーを同時に作る

$ php artisan make:model {任意の名前} —-factory

(例)テーブル名がusersなら{任意の名前}はUserにする

ルーティング一覧を表示

$ php artisan route:list

フォームリクエスト作成(バリデーションに使用)

$ php artisan make:request {任意の名前}Request 

ポリシー作成

$ php artisan make:policy {任意の名前}Policy --model=Article

通知クラス作成

$ php artisan make:notification {任意の名前}Notification

ファクトリー作成(モデルと対応させる)

$ php artisan make:factory {モデル名}Factory —-model={モデル名}

テスト作成

$ php artisan make:test {任意の名前}ControllerTest

tinker起動

$ php artisan tinker

ミドルウェア作成

$ php artisan make:middleware {任意の名前}Middleware

セッション用マイグレーションファイルの作成

$ php artisan session:table

ページネーション用テンプレートを用意

$ php artisan vendor:publish --tag=laravel-pagination

さいごに

順次追記予定です