💪

GitHubの草を見て継続的にアウトプットしよう

2022/03/26に公開

はじめに

今回はスマホでGitHubの草を可視化して、アウトプットへのモチベーションを保つ、ということについてご紹介します.この記事の対象としては、個人開発など、個人で勉強をしている方になります.

なぜやるのか

GitHubではコントリビューション(通称、草)が下図のように可視化されています.
草の例
この草を見ると、最近頑張れているとか、最近頑張れていないとかがある程度わかり、アウトプットへの意識が高まると思います.
ですが、毎日GitHubに見に行くのは難しいですよね.(というか、毎日見に行ける人は十分モチベーションがあると思います)そこで、毎日見るスマホのホーム画面で確認できるようになると嬉しいですよね.

どうやるのか

方法はとても簡単です.

  1. GitHubのアプリをダウンロードする
  2. ウィジェットを追加するからGithubを選択(2022/3/26現在2パターンあります)
  3. あとは他のアプリと同じように配置を決める

追加するウィジェットを選択する

これだけ!

Androidでは、「GitHub Widget」というアプリなどで同じようなことができるようです.

最後に

iPhoneでも、Androidでも、スマホにGitHubの草などを表示してくれるアプリは色々あるようです.
iPhoneに限っていうと、今回ご紹介したGitHubアプリのウィジェットで十分だと思っています.

アウトプットを習慣化することはとても大事なことだと思います.今回の記事がアウトプットを習慣化するということに少しでもお役に立てると幸いです.
最後までご覧いただきありがとうございました.

Discussion

ログインするとコメントできます