😊

Macbookのスリープモードでもガンガンバッテリーが減る対策

1 min read

Macのスリープモードでもガンガンバッテリーが減る対策

普段、クラムシェルにしてMacbookproを使ってますが、いちいち蓋をあけて電源オンにするのが面倒く
さいのでcommand + option + ejectでスリープモードにして、電源タップで通電をを切るっていう
運用をしてますが、2,3日で半分以上減ってる。
スリープモードにしてるのになんでだろう?と思ってたので対策してみました。結果、ほぼ減らなくなったので成功っぽい。

pmsetでの設定

スリープをディープスリープに変更

0 「スリープ」方式
3 「セーフスリープ」方式
25 「ディープスリープ」方式

tcpkeepaliveを変更

tcpkeepaliveをオフにします。これによって「Find My Mac」というMacを探す機能が使えなくなりますが、ネットに繋がないとそもそも使えないと思うので紛失時はそもそも使えない気がするのでオフにします。

設定実施

-b はバッテリーモードのオプションです

sudo pmset -b tcpkeepalive 0
sudo pmset -b hibernatemode 25