📝

SSHのパスワード認証がデフォルトで無効になってた件(Ubuntu22.04)

2022/10/09に公開約400字

Proxmox上に新たにUbuntu22.04LTSの環境を追加したものの、SSHでパスワード認証できなかった時のこと。どうせ、ローカル環境内で外部に公開することはないので、公開鍵による認証ではなく、パスワード認証でやってます。

設定の変更方法:
sshの設定ファイルを開く

sudo nano /etc/ssh/sshd_config

nanoの場合は、Ctrl+Wで探すことができるので、該当項目を検索。
noの部分をyesに変更して、保存。

# 修正前
PasswordAuthentication no
↓
# 修正後
PasswordAuthentication yes

極め付けのサービスの再起動

sudo systemctl restart ssh

これで、パスワード認証を使って、SSH接続できるようになった。

気づいた人もいると思うが、これは自分用のメモである。

Discussion

ログインするとコメントできます