📝

ripgrep + ghq + peco + nvimで快適にファイルを開く

1 min read

完成形

一行で書くと。

pwd | grep -o "$(ghq list -p)" | xargs -t rg --files | peco | xargs -t nvim

解説

pwd | grep -o "$(ghq list -p)"

ghq list -pでghqにより管理しているリポジトリの一覧を取得し、その中から現在のpathに一致する部分を取得する。つまり現在作業しているghqのプロジェクトルートが取得できる。

xargs -t rg --files

ripgrep--filesオプションで特定のpath以下のfileを列挙する。ここではxargsで前の実行結果である現在のghqプロジェクトルートのpathが--files以降に指定され、ghqプロジェクトルート以下のファイルが列挙される。

peco | xargs -t nvim

列挙されたファイルをpecoの選択的インターフェイスで検索し、結果をnvimで受け取ってファイルを開く。

Discussion

ログインするとコメントできます