Closed5

NEC IX2215 + AT-x510-28GTXでDLNA/DTCP-IPを使う

業務用ルーターにありがちなDLNA/DTCP-IP使えない状態のメモ。

  • DTCP-IPを使ったダビングを行う際に、ダビング先の機器の探索ができたりできなかったりする
  • ダビング途中でコネクションが切れているのか、ダビングが失敗する
  • DLNAも同様に、機器の探索ができたりできなかったりする

機器構成は

  • NEC IX2215(IPoE+PPPoEを収容。タグVLANを設定)
  • AT-x510-28GTX(802.1qタグを見てアクセスポート振り分け)

なお、DLNA/DTCP-IP利用機器はいずれも同一VLAN内に所属している。

端的に言うと、DLNA/DTCP-IPは機器探索にマルチキャスト通信を利用しており、その通信の無駄を省くために行われているIGMPスヌーピング(IPv6の場合はMLD)が悪さをしているらしい。
TP-Link製ルーターでこの設定がデフォルト有効になっていて、同様の症状が発生することがあるとのこと。

https://yabe.jp/gadgets/mld-snooping-on-edgeswitch
上記のブログ記事が分かりやすくIGMPスヌーピングの挙動を説明している。

このスクラップは4ヶ月前にクローズされました
ログインするとコメントできます