💾

DynamoDB テーブル/データ追加 クエリ実行

2022/10/10に公開約1,500字

テーブルを作成する

  1. AWSコンソールにログイン後、DynamoDBのダッシュボードを開く。
  2. テーブルの作成を選択。
  3. テーブル名をMusic、プライマリーキーをArtist(文字列)、ソートキーにsong(文字列)を入力。
  4. 作成をクリック。(1分程度で作成されます)
    図1
    図1

テーブルを作成する

Musicテーブルにデータを追加していきます。

  1. 項目タブをクリックし、対象のテーブルを選択。
  2. 項目の作成をクリック、画面の遷移後、Artist、songに下記値を入力します。
    図2
属性名
Artist Pink Floyd
song Money
  1. 全て入力したら項目の作成をクリック。これで項目を保存することが出来ました。

  2. 上記と同様の手順で追加で2つ項目を作成していきましょう。
    1つめの項目にはない属性名(Genre,LengthSeconds)がそれぞれありますがDynamoDBはNoSQLなので柔軟に対応することが出来ます。

属性 属性名
Artist The Clash
Song Lost In Supermarket
文字列 Album London Calling
数値 Year 1979
文字列 Genre pank
属性 属性名
Artist はっぴいえんど
Song はいからくち
文字列 Album 風街ろまん
数値 Year 1970
LengthSeconds pank

図3

項目を修正する

実ははっぴえんどの風街ろまんは1971年発売でした....
なので先程登録した項目を修正していきます。

  1. 項目はっぴいえんどをクリック。
  2. Yearを1970から1971へ変更し変更の保存をする。これで項目の変更が出来ました。

図4

テーブルに対してクエリを実行

The Clashの曲を知りたいな..
そんな時はクエリを実行すると便利。

  1. 項目タブに移動し、Musicテーブルを選択。
  2. クエリの実行方法にはスキャンとクエリ2つの方法がありますが、今回はより高速なクエリを選択。
  3. ArtistにThe Clashと入力。実行するをクリック。
  4. 返された項目にThe Clashが返ってきていることが分かります。
    図5

結論

DynamoDBはKey-Valueストアなので、データの格納と取得に特化しています。項目の作成も簡単で、クエリの実行も高速。
ミリ秒単位のアクセスレイテンシーやデータの拡張性が求められるシステムと相性が良い。

また、他のAWSサービスと組み合わせてつかうことでより便利に使用できそう。

Discussion

ログインするとコメントできます