macOSでjavaを使いたい。

1 min read読了の目安(約1300字

こんにちわ、こんばんわ。さとかずです。

HomeBrewでサクッとインストールしたけれど、うんともすんとも言わなかったときの対策をまとめました。

javaがインストール前の状態は下記の感じでした。

$ java --version
The operation couldn’t be completed. Unable to locate a Java Runtime.
Please visit http://www.java.com for information on installing Java.

http://www.java.com からのダウンロードは最終手段としたい。
homebrewでインストールできるか確認してみた。

$ brew update
.... 

$ brew info java
openjdk: stable 15.0.2 (bottled) [keg-only]
Development kit for the Java programming language
https://openjdk.java.net/
Not installed
.... 

openjdkがインストールできそうなのでインストールしました。

$ brew install java

これで使用できるようになりました。確認を行います。

$ java --version
The operation couldn’t be completed. Unable to locate a Java Runtime.
Please visit http://www.java.com for information on installing Java.

なんで? Homebrewで確認しました。

For the system Java wrappers to find this JDK, symlink it with
sudo ln -sfn $(brew --prefix)/opt/openjdk/libexec/openjdk.jdk /Library/Java/JavaVirtualMachines/openjdk.jdk

シンボリックをはってやる必要があるようです。(超適当)

sudo ln -sfn $(brew --prefix)/opt/openjdk/libexec/openjdk.jdk /Library/Java/JavaVirtualMachines/openjdk.jdk

もう一度確認します

$ java --version
openjdk 15.0.2 2021-01-19
OpenJDK Runtime Environment (build 15.0.2+7)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 15.0.2+7, mixed mode, sharing)

以上です。