🐙

10/31 コンピュータ側の思考を作る

2022/10/30に公開約900字

【コンピュータにどう考えさせるか】

まずは、頭の悪いコンピュータ、
ランダムに考えるコンピュータを作ろう。

コンピュータの番になると、コンピュータがどこに印をつけるか考えて、
クリックイベントを呼び出します。

クリックイベントの処理の最後にコンピュータの番でしたら、
コンピュータの番を呼び出します。
※実は結構難しいかも

コンピュータがボードのどこかに印をつけるプログラム

コンピュータがボードのどこかに印をつけるプログラムは、DocumentクラスかForm1クラスかどちらでしょうか。

Documentクラスはボードの状態を記憶している
Form1はボードの描画を行う

どちらのクラスにも似合わない内容です。

新たにクラスを作りましょう

新しいクラスComPlayerクラスを作る

あたらしいクラスComPlayerを作ります。

プロジェクト名の上で[右クリック]し、[追加]の[新しい項目]と順にクリックします。

左側がC#の項目となっていることを確認し、画面中央ではC#のクラスを選択、
画面下部の名称には「ComPlayer.cs」と入力し、追加ボタンをクリックしましょう。

ComPlayer.csが追加されました

コンピュータが考えるのに必要な材料

考えるのに必要な材料はDocumentクラスがすべて持っています。
ですのでForm1クラスで実体化したoDocをComPlayerクラスでも共有します。

ComPlayerクラスにplayCommputerメソッドを作りましょう。
oDocを引数で受け取るように作りましょう。

Discussion

ログインするとコメントできます