Github Codespaces beta版が開放されたので見てみた

2 min読了の目安(約2000字TECH技術記事

なんか使えるようになったらしい

You're now in the Codespaces beta! というメールが昨日来ていた
image.png

Github Codespacesとは

GitHub の統合開発環境 (IDE)
https://github.com/codespaces

  • クラウド上でローカルにcloneせずに開発できる
  • ブラウザ実行なのでタブレットでもなんでも使えるらしい

GitHub がホストし、Visual Studio Code が提供ということで見た感じVSCodeと違和感なく使えそう
image.png

beta版制限

  • 1アカウントにつき2つのスペースまで
    • プランと価格は、一般提供の前に発表、現段階では制限はあるけど無料
  • 任意のパブリックリポジトリ、またはユーザアカウントが所有する任意のプライベートリポジトリにしか今は使えない
    • つまりOrganization上のプライベートリポジトリには使えない
    • 現段階ではOSS活動などでのユースケースを想定しているらしい

[HowTo] Visual Studio Codeからcodespacesにも接続できる

codespaces画面左下の青ボタンから接続するのが簡単
image.png
image.png

VSCodeにサジェストされる拡張機能を追加
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-vsonline.vsonline

ポップアップが出るので許可
image.png
ブラウザにもどってContinue
image.png
Success!したらVScodeにもどります
image.png

無事ひらけました
image.png

たぶんcodespacesで軽く見てたけどやっぱりメインPCでがっつりやりたくなったらこうして行き来するんでしょう

つないでるだけだと書いてる内容がリアルタイム同期されるわけじゃないので、そういうのは別拡張機能LiveShareを使うのがよさそう

おわり

メインPC以外でちょっと開発したいとかcloneするほどいじるというわけでもないときに便利
個人的にはレビューで使うと見やすいような気がする(基本的にorg上private repoにも使えるようになってからの話だけど)
スマホアプリも気に入って使っているのでこちらも期待していきたい

というのをQiitaに書いたんだけどもしかして今書くならZennでは・・・と思ったので試しに両方に書いておく