📖

Androidアプリ リリース手順(手動公開)メモ

2022/08/26に公開

Androidアプリリリース(Google Play Store公開)時の流れと不明だった点を簡単にまとめました!

新しいGoogle Play Console(2020年6月〜)

https://play.google.com/intl/ja/console/about/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=Console2020-Branded&utm_term=google play console|e&utm_content=480033287219&gclid=Cj0KCQjws-OEBhCkARIsAPhOkIb69MEtVyuhsDO9KuQYeu7vKIe-doVuZ5LytY4zr_ZWAbettqikj2MaAqtGEALw_wcB

初回審査時入力項目

基本的には「新しくリリース作成」ボタンからのナビゲーションに従えば良し。

・ストア情報の入力(説明文、スクショ、ヒューチャーグラフィックなど)

・リリースの作成(バイナリアップロード、リリースノートなど)

・製品版→国と地域の選択

・アプリのコンテンツ(プライバシーポリシーなど)

・審査→公開

参考:【2021年最新版】Androidアプリのストア公開手順まとめ

時間指定公開のやり方:”公開の概要”→”管理”→”オン”

※初回審査申請時に「完全公開」という表記(←心臓に悪い)になっているが、この設定をしておけば公開は手動に変更される。設定なしの場合、審査終了後に公開が自動。(アプリのアップデートリリース時も同様)
スクリーンショット 2021-05-11 11.05.15.png

審査関連メモ

  • 審査は初回、アップデートごと
  • アプリの公開→新規ユーザーへの公開
  • アプリの非公開→新規ユーザーへの配布はストップ、既存ユーザーへの公開やアップデート配信はされる
  • アプリの削除はできないため、非公開設定にすることが限界のよう

参考:公開に関する問題 - Play Console ヘルプ

Discussion

ログインするとコメントできます