👇

dockerでvue3系環境を作成する

1 min read

手順

  1. docker, docker-composeをインストール(他の記事で導入してください)
  2. Dockerfileを作成
  3. docker-compose.ymlを作成
  4. コンテナをbuildし起動する
  5. コンテナ内に入り、確認をする
  6. vueプロジェクトを作成

Dockerfileを作成

アプリケーションを作成するディレクトリへ移動する。
カレントディレクトリにvueファイルが展開される。

Dockerfileを新規作成し、コンテナの指定などの設定情報を書き込む。

$ cd workdir
$ vi Dockerfile
FROM node:8.11.3-alpine

WORKDIR /app

RUN apk update && \
    npm install -g npm @vue/cli

docker-compose.ymlを作成

docker-compose.ymlを新規作成し、コンテナの起動時の設定を書き込む
vue_app => 任意のアプリ名
9000:9000 => ポート指定したい場合


version: '3'
services:
  vue_app:
    build: .
    ports:
      - 8080:8080
    volumes:
      - .:/app
    stdin_open: true
    tty: true
    command: /bin/sh

コンテナをbuildし起動する

$ docker-compose build
$ docker-compose up -d

コンテナ内に入り、確認をする

コンテナ内部に入りvue.jsのバージョンを確認する
3.x.xになっていればOK

/app # docker-compose exec vue_app sh
/app # vue --version
3.5.5

vueプロジェクトを作成

プロジェクトを作成する。
my_app => 任意のプロジェクト名
npm installは時間がかかる

/app # vue create my_app
/app # cd my_app
/app/my_app # npm install
/app/my_app # npm run serve

localhost:8080にアクセスしvueの画面が出ればOK

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます