🏂

javaのJUnitの簡易メモ

1 min read

テストクラスのメソッド説明

前提クラス

public class TestMethods {

/**
 * ブランクチェック
 *
 * @param value
 *
 * @return ブランク有無
 * */
static public boolean isBlank(String value) {
	if (value == null || value.length() == 0) {
		return true;
	}
	return false;
}

/**
 * int値チェック
 *
 * @param value
 * 			文字列
 * @return int値判定有無
 * */
static public boolean isInt(String value) {
	if (isBlank(value)) {
		return false;
	}
	try {
		Integer.parseInt(value);
	} catch (NumberFormatException e) {
		return false;
	}
	return true;
}
}

setUpBeforeClass
このテストクラスの最初のテストメソッドが呼び出される前に実行されるメソッド
tearDownAfterClass
このテストクラスの最後のテストメソッドが呼び出された後に実行されるメソッド
setUp
各テストメソッドが呼び出される前に実行されるメソッド
tearDown

org.junit.Assert クラスが持つメソッド

assertArrayEquaals
期待値と実績値が等しい場合は正常終了。等しくない場合は失敗終了する
asertEquals
期待値と実績値が等しい場合は正常終了。等しくない場合は失敗終了
assertFalse
実績値が false の場合は正常終了。true の場合は失敗終了する
assertNotNull
実績値が null でない場合は正常終了。null の場合は失敗終了する
assertNotSame
期待値と実績値が同じ参照をしていない場合は正常終了。同じ参照をしている場合は失敗終了する
assertNull
実績値が null の場合は正常終了。null でない場合は失敗終了する
assertSame
期待値と実績値が同じ参照をしている場合は正常終了。同じ参照をしていない場合は失敗終了する
assertTrue
実績値が true の場合は正常終了。false の場合は失敗終了する
fail
このメソッドが実行されると失敗終了する
各テストメソッドが呼び出さた後に実行されるメソッド
testIsBlank
テスト対象クラスの isBlank メソッドに対するテストメソッド
testIsInt
テスト対象クラスの isInt メソッドに対するテストメソッド

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます