🇴🇲

Djangoでmysqlに接続

4 min read

Djangoでデータベースの接続先をMySQLに変更(最低限の設定)

結構詳しく書きます

環境

macOS High Sierra 10.13.6
Homebrew 1.7.6 (mysqlのインストールに使用)
mysql Ver 8.0.12 for osx10.13 on x86_64 (Homebrew)
Python 3.7.0
Django 2.0.1
pip 18.1

手順表

  1. HomebrewMySQLをインストール
  2. MySQLのサーバーを起動
  3. データベースを作成
  4. 'pip'でパッケージPyMySQLをインストール
  5. Djangoアプリーション(作成したアプリ)のsettings.pyのデータベース情報を変更
  6. Djangoアプリーション(作成したアプリ)のmanage.pyに記述を追加(コードの内容がわからないので、曖昧)
  7. python manage.py migrateでデータベースにテーブルを追加
  8. MySQLで作成できたか確認

(追記)
models.pyの説明を忘れていたので他の記事のリンク
Django マイグレーション まとめ
はじめての Django アプリ作成、その2

1. HomebrewMySQLをインストール

ターミナルでコマンド実行して、MySQLのインストール確認とバージョン確認
(以下ターミナルでのコマンド実行は$ にて記述)

$ brew install mysql
$ mysql --version
mysql  Ver 8.0.12 for osx10.13 on x86_64 (Homebrew)

2. MySQLのサーバーを起動

$ mysql.server start 
Starting MySQL
. SUCCESS! 

(補足)サーバー停止は以下のコマンド

$ mysql.server stop
Shutting down MySQL
.. SUCCESS!

3. データベースを作成

データベースに接続

$ mysql -u root

データベースを作成(データベース名は sample)

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| sys                |
+--------------------+

mysql> create database sample;
Query OK, 1 row affected (0.06 sec)

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| sample             |
| sys                |
+--------------------+

4. pipでパッケージPyMySQLをインストール

$ pip install pymysql
$ pip freeze -l
PyMySQL==0.9.2

5. Djangoアプリーション(作成したアプリ)のsettings.pyのデータベース情報を変更

アプリケーションの'setting.py'の記述変更

setting.py
DATABASES = {
    'default': {
        'ENGINE': 'django.db.backends.mysql',
        'NAME': 'sample', # 作成したデータベース名
        'USER': 'root', # ログインユーザー名
        'HOST': '',
        'PORT': '',
    }
}

必要に応じてオプションを追加

6. Djangoアプリーション(作成したアプリ)のmanage.pyに記述を追加

追加したパッケージを使用する記述を追加

manage.py
import pymysql
pymysql.install_as_MySQLdb()

7. python manage.py migrateでデータベースにテーブルを追加

マイグレーションを実行(テーブルを作成)

$ python manage.py migrate
Operations to perform:
  Apply all migrations: admin, auth, contenttypes, sessions
Running migrations:
  Applying contenttypes.0001_initial... OK
  Applying auth.0001_initial... OK
  Applying admin.0001_initial... OK
  Applying admin.0002_logentry_remove_auto_add... OK
  Applying contenttypes.0002_remove_content_type_name... OK
  Applying auth.0002_alter_permission_name_max_length... OK
  Applying auth.0003_alter_user_email_max_length... OK
  Applying auth.0004_alter_user_username_opts... OK
  Applying auth.0005_alter_user_last_login_null... OK
  Applying auth.0006_require_contenttypes_0002... OK
  Applying auth.0007_alter_validators_add_error_messages... OK
/Users/masaki/.virtualenvs/env1/lib/python3.7/site-packages/pymysql/cursors.py:170: Warning: (3719, "'utf8' is currently an alias for the character set UTF8MB3, but will be an alias for UTF8MB4 in a future release. Please consider using UTF8MB4 in order to be unambiguous.")
  result = self._query(query)
  Applying auth.0008_alter_user_username_max_length... OK
  Applying auth.0009_alter_user_last_name_max_length... OK
  Applying sessions.0001_initial... OK

8. MySQLで作成できたか確認

$ mysql -u root
mysql> use sample
Database changed
mysql> show tables;
+----------------------------+
| Tables_in_sample           |
+----------------------------+
| auth_group                 |
| auth_group_permissions     |
| auth_permission            |
| auth_user                  |
| auth_user_groups           |
| auth_user_user_permissions |
| django_admin_log           |
| django_content_type        |
| django_migrations          |
| django_session             |
+----------------------------+

作成を確認!!!!!!!

終わり

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます