🤡

やれることには限りがある

2023/01/01に公開約500字

抽象的な表現で恐縮ですが、人間のやれることには限りがあります。
あれやこれやと興味本位で手をつけ始めると、いろいろと回らなくなってきます。

学生のうちであれば、まとまった時間もあるでしょうが、
社会人かつ、結婚して子供もいれば、まとまった自分の時間を得る
ということも難しいことでしょう。

子供の成長のために、勉強を教えたり、
家族サービスで、いろいろなところに外出したり、
やりたいことは無数にあります。

そんな時に、どうしたら良いのか?

やれることには限りがあります。
いさぎよく、やれないことは諦めましょう。
ただ、大事なことは、やっておかなくてはなりません。
だから、諦めることの判断を誤らないように、そこだけは注意しなくては、なりません。

どれを諦めて、どれを諦めないことが得策であるのか
そのキッカケを教えてくれたのは、以下の書籍です。

”エッセンシャル思考”

ありきたりな言葉であり、すでにご承知おきの方もいらっしゃるとは思いますが
大事なことは、すべての物事に優先度を設定し
どれを諦め、どれをやるべきか決めておくことです。

もし時間があまるのであれば、優先度の低いものに手を出しても良いでしょう。
ただ、あくまで最優先するものは決めておき、それの完墜することだけは諦めないでください。

以上

Discussion

ログインするとコメントできます