📘

年末ターミナル大掃除〜zsh, tmux編〜

2022/12/26に公開約1,700字

前回までの記事はこちら
前回に引き続き雑記程度のものと思っていただければと思います🙏

Plugin manager

Plugin managerはzplugを使っています。
なんら不便を感じていないのですが、こちらもRust製のsheldonが気になっているので乗り換えてみます。

導入

cargo経由でインストールします。

cargo install sheldon

zshを使っているので下記コマンドで初期化します。

sheldon init --shell zsh

~/.config/sheldon/plugins.tomlにconfigファイルが作成されました。

Plugin追加

試しにPluginを追加してみます。
enhancdをaddし、

sheldon add base16 --github b4b4r07/enhancd

.zshrcに↓を追記します。

eval "$(sheldon source)"

だけだと動かず...
sheldonのconfigファイルのenhancdを指定している下の行にソースファイルを指定する記述を追記します。

github = 'b4b4r07/enhancd'
use=["init.sh"] # これを追記

でも動かず🤔
command not found: compdef というエラーが出ていたのでぐぐってみると、自動補完につかう関数が足りていないようでしたので、こちらを.zshrcに追記して、

autoload -Uz compinit
compinit

これで動くようになりました。

プロンプトが殺風景だったので、同様にPowerlevel10k も導入しておきました。
記事書いておいてあれなんですが、特に入れたいpluginが現状なくて、なんか欲しくなったら https://github.com/unixorn/awesome-zsh-plugins#plugins とかから見つけて後で入れようかなと思います....

tmux

tmuxはもともと使っていたのですが、何も設定せずに使っていたので、色々見直そうと思います。

True Color対応

https://www.pandanoir.info/entry/2019/11/02/202146
こちらの記事を参考にさせていただきました。

ただ、僕の環境では下の設定を.tmux.confに追記すると、

set-option -g default-terminal "tmux-256color"
set-option -ga terminal-overrides 

tmux起動時に文字が削除できなくなったり、画面クリアができなくなるなどの不具合が生じました。
原因はわからないのですが、set-option -g default-terminal "tmux-256color" の設定を削除するとこの不具合はなくなり、true color対応もされたままでした🤔
よくわからんが動いているしいっか...で終わらせちゃってます...(いいのかこれで)

その他

Tmux Plugin Managerなぞも導入してみたのですが...こちらも全然使いこなせていないので、もうすこし知見が溜まってきたらまた記事を書いてみようかなと思います。
全体的にうっすい記事になってしまった...

Discussion

ログインするとコメントできます