🍥

linuxコマンドに似ているPowerShellコマンドレット

4 min read

はじめに

私はLinuxを使うことが多く、最近PowerShellを使い始めて
「linuxの *** ってコマンドは PowerShellではどう書くんだろ」
って思うことが多かったので対応表を書いてみました。

対応表?

対応表と書いちゃいましたが、「似ているコマンドレットはこれ」という意味です。

対応表の前に。Get-Helpでだいたいなんとかなる。

Get-Help [コマンド] -Online と、入力すると
ブラウザが起動してコマンドのヘルプが表示されます。
また、linuxユーザ向けなのかどうかわかりませんが、PowerShellのコマンドレットはエイリアスがあって、それがlinuxコマンドと同じだったりします。
現在のエイリアスの情報はGet-Aliasで表示出来ます。

> Get-Alias

CommandType     Name                                               Version    Source
-----------     ----                                               -------    ------
<省略>
Alias           cp -> Copy-Item
<省略>
Alias           echo -> Write-Output
<省略>
Alias           history -> Get-History
<省略>
Alias           ls -> Get-ChildItem
<省略>
Alias           mv -> Move-Item
<省略>
Alias           pwd -> Get-Location
<省略>
Alias           set -> Set-Variable
<省略>

たとえばGet-Help ls -Onlineとすると、
Get-ChildItemのヘルプが表示されます。

対応表

以下のような表を書いてみました。
少ないですが、これくらいわかるとあとは
https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/ 内を検索すると
なんとかなるかと思います。

Linux PowerShell
man Get-Help
ls Get-ChildItem
cd Set-Location
cat Get-Content
grep Select-String
uniq Get-Unique
sort Sort-Object
history Get-History
zip Compress-Archive
echo Write-Output
cp Copy-Item
mv Move-Item
sleep Start-Sleep
ps Get-Process
mkdir New-Item

Discussion

ログインするとコメントできます