🐒

git学習① git基礎

2022/05/04に公開約1,000字

はじめに

自身の勉強のメモ程度の気持ちで記事を書くことを初めてみる事にしました!
会社ではサブバージョンでバージョン管理していまして、Gitは自分の勉強程度でしか使っていないので改めてしっかり学習しています。

コミットまでの流れ

バージョン管理は3つの領域に分かれており、
ワークツリー→(add)→ステージングエリア→(commit)→ローカルリポジトリとファイルを移すことにより管理可能。

gitコマンド一部整理

git init : gitの初期化,gitでバージョン管理したいファイルを入れる
git add : ワークツリーからステージングエリアに追加
git add . :ワークツリーのすべてのファイルをステージングエリアに追加
git ls-files : ステージングエリア内のファイル確認
git commit -m "message" : ステージングエリアにあるファイルやディレクトリをローカルリポジトリにコミットする
git log : コミット履歴を確認
git log --stat : 各コミットの統計情報とともにコミット履歴を確認
git diff : ワークツリーとステージングエリアの差分を表示
git commit -a -m "message" : addとcommitを同時に行う
git diff --cached : ステージングエリアとHEADの差分を確認
git diff HEAD : ワークツリーとHEADの差分を確認
git status : バージョン管理の変更がcommitされるまで完結できているか確認
git add -u : バージョン管理されている全てのファイルの変更をステージングエリアに追加
git rm file --cached : 「file」という名前のファイルをgit管理下から外し、ステージングエリアから削除する。
git rm -r dir : 「dir」という名前のディレクトリをgit管理下から外し、ステージングエリアとワークツリーから削除する。
git mv file1 file2 : file1をfile2という名前に変更

.gitignore

バージョン管理から外すためのファイル。
直接ファイル名を書き込むことにより、バージョン管理下から外れる。

SHA-1 ハッシュ値

gitのIDのようなもの。
git diff ハッシュ値1 ハッシュ値2で特定のコミットの違いを把握。

Discussion

ログインするとコメントできます