😎

apple/ml-stable-diffusion*SD2.1とACertaintyにDreamBoothした:SR2

2022/12/31に公開約1,900字

こちらは
0: AI Image Prompter向け投稿サイトをFlutter&スクラムで作るぞ!?
のスプリントレビュー第2回目です。

進捗ほぼゼロなんだが。

サービス開発の進捗ゼロです。すみません。
今週は眠くて全然無理でした。

強いていうならPBIに画像から「prompt情報をとって自動入力」を追加しました。
StableDiffusionで生成した画像にはPromptやSamplerの情報が書き込まれるので読み込むことで自動で記入する機能です。
これがあると自分だけでもめちゃめちゃ使えるので思い出してよかったなと思いました。
早く実装して使えるようにしたい気持ち。

画像アップロードの方法

せめてもの思いでライブラリを見つけておいた。
https://pub.dev/packages/image_picker

というかまんまこちらを参考にさせていただけば良さそう
https://zenn.dev/kazutxt/books/flutter_practice_introduction/viewer/33_chapter4_storage

画像ファイルをテキストとして読み込むのどうやってやるんだろうか?
誰か知ってたら教えてください。

以下趣味の方の進捗

apple/ml-stable-diffusionでstableDiffusion2.1を試す

appleが公式にAppleSiliconのmacでStableDiffusionを動かせるようにしてるの知ってますか?
https://github.com/apple/ml-stable-diffusion
それを試しました。
CPU8GBなんですが512*512の方ならかろうじて動きました。
画像が一枚も保存できてなくてびっくり。
トレーナーをきたシロクマの画像を作ろうとしたらおじさんのトレーナーからしろくまが出てきてる画像ができたりしました。
mlだからなのか元々なのか検証したかったけどめんどくさくてまだ。
ここら辺はぽちぽち触っていきたい。

JosephusCheung/ACertainty をベースに自分のイラストをDreamBoothで学習させた

最初はstableDiffusion2.1ベースにしようと思ってたんですがやっぱりイラストに特化してた方が楽できそうな気がしてたところでたまたま作者本人が学習用にお勧めみたいな感じで推しているモデルを見つけたのでそっちでやってみました。
https://huggingface.co/JosephusCheung/ACertainty

自分のイラスト2枚+前回のせたAIが生成した1枚でDreamBoothってみました。

絶対俺が描けないような絵を描いてきて素晴らしい。
学習させてもPromptも自分のイラストっぽいのに寄せないと全然雰囲気違くなるんだなあ。という気持ち。
寄せるとこう

ちょっとだけ安心する。(しない)
難しいっすわ

山ほど出力したけどメモをちゃんととってなくて結構訳わかんないので早く画像アップロードとテキスト保存を実装したい気持ちになりました。

まとめ

進捗前全然なくてごめんなんだけど意外と趣味は楽しんでいたな。
そこからサービス開発のモチベーションも上がってきてるので次のスプリントは頑張りますね。
ちなみにスプリントゴール全然達成できていないので全然ダメ。
今週のスプリントゴールは
「画像アップロードと自動読み込みできるようにしてまず自分で使う」
です。
休みだし、頑張ります。

ではまた。

Discussion

ログインするとコメントできます