🤚

【Flutter Tips】自動生成されるディレクトリを止める(web/linux/macos/windows)

2022/11/18に公開約1,200字

こんにちは、Saeです。
私は「さえないエンジニア」から「さえたエンジニア」へクラスチェンジするために、日々レベル上げに勤しんでます。

今日は「自動生成されるディレクトリを止める方法(web/linux/macos/windows)」について解説します。

5秒で解説

これを

こうして

flutter config --no-enable-windows-desktop
flutter config --no-enable-linux-desktop
flutter config --no-enable-macos-desktop
flutter config --no-enable-web

こうじゃ

解説

アプリだけ開発する方には、web/linux/macos/windowsってディレクトリいらないですよね。

そんな方のためにFlutterには「flutter config」というコマンドがあります。
そのコマンドに無効オプションを付け足してあげると、晴れて不必要なディレクトリが生成されなくなります。

無効にするオプションの種類は公式docに書いてます。

--no-enable-windows-desktop
--no-enable-linux-desktop
--no-enable-macos-desktop
--no-enable-web
--no-enable-android
--no-enable-ios

この頭に「flutter config」を入れ、かつアプリ以外のディレクトリを生成しないようにすると

flutter config --no-enable-windows-desktop
flutter config --no-enable-linux-desktop
flutter config --no-enable-macos-desktop
flutter config --no-enable-web

こうなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他にもflutter configでは、Android sdkのパスを指定したりなど
いろいろな設定ができるので、興味がある方は「flutter config」と打ってみて
オプションの種類を確認してみてください〜。では〜。

Discussion

ログインするとコメントできます