Closed2

rust の Cargo.toml の bin がよく分からない

こういう理解であっていますか?
https://doc.rust-lang.org/cargo/reference/cargo-targets.html#binaries は読みました。

Rust での実行ファイルは src/main.rsもしくはbin/*.rs
ただし bin/*.rs を実行するには cargo run --bin hoge という指定が必要。

これら以外のファイルをを実行ファイルとして指定したい時に [[bin]](のpath) が使える.

たとえば、

[[bin]]
name = "piyo"
path = "src/piyo.rs"
title=src/piyo.rs
fn main(){
  println!("hello!")
}

とすれば、

cargo run --bin piyo

で実行できる。

また bin は src/main.rs や bin/*.rs の挙動の変更もできる。
たとえば doc を生成しないようにといった設定。

[[bin]]
name = "poyo"
doc = false

「path 指定しなくても --bin すれば動くじゃん、binフィールドが存在する意味ってなに?」 から始まった疑問です

このスクラップは2021/01/07にクローズされました
ログインするとコメントできます