VScodeでJava開発するために必要なプラグイン一覧

1 min read読了の目安(約1700字

はじめに

開いていただきありがとうございます。
今回はVScodeでJava開発するために必要なプラグインをまとめてみました。

導入するプラグイン

Java Extension Pack

Java Extension Pack
このプラグインを追加することでJava開発で必要なプラグインをまとめてインストールすることができます。
インストールされるプラグインは下記の通りです。

  • Language Support for Java
  • Maven for Java
  • Debugger for Java
  • Java Dependency Viewer
  • Java Test Runner
  • Visual Studio IntelliCode

Spring Boot Extension Pack

Spring Boot Extension Pack
SpringBootを使って開発するために必要なプラグインをまとめてインストールすることができます。
インストールされるプラグインは下記の通りです。

  • Spring Boot Tools
  • Concourse CI Pipeline Editor
  • Spring Initializr Java Support
  • Spring Boot Dashboard
  • Cloudfoundry Manifest YML Support

Lombok Annotations Support for VS Code

Lombok Annotations Support for VS Code
Lombokを使用する場合は必要になるプラグインです。プラグインをインストール後にVScodeの再起動が必要です。
eclipseでlombokを使う場合はjarファイルのダウンロードが必要になりますが、VScodeではプラグインをダウンロードするだけで使うことができます。

Japanese Language Pack for Visual Studio Code

Japanese Language Pack for Visual Studio Code
VScodeのUIを日本語に変更するプラグインです。

Bracket Pair Colorizer

Bracket Pair Colorizer
かっこの開始、終了を色付けしてくれるプラグインです。

zenkaku

zenkaku
全角スペースを表示してくれるプラグインです。

vscode-icons

vscode-icons
ファイルアイコンを変更するプラグインです。

最後に・・・

プラグインをインストールすることで様々なことがVScodeで完結させることができるので、
今後もVScodeにはお世話になります。。。。