🐙

Visual Studio 2022 を最高にする設定たち。

2022/08/02に公開約4,600字

Qiitaからポートしました

背景

Visual Studioを入れてC++を書こうとしたのですが、デフォルトの見た目があまりにも汚かったのでカスタマイズしました。
このガイドに従って設定すれば、Visual Studioは最高のIDEになります。

目次

まず設定をいじろう

テキストがダサいのを直そう

まず、デフォルトのVSはテキストのレンダリングがクソです。どのフォントを入れてもガリガリになってしまいます。これを直しましょう。
Tools->Options->Text Editor->Advancedの中の、Text formatting methodText rendering methodをそれぞれIdealとClearTypeに設定しましょう。
無題.png
これだけで、フォントが劇的にいい感じになります。マジで大事ですこれ。
あと、オプションのEnvironment->Fonts and Colorsから自分が好きなフォントに変えましょう。僕は今Hackというフォントを使用しています。また一番上のShow settings forというドロップダウンメニューからOutput Windowを選択し、フォントを指定することで、ビルドメッセージやエラーメッセージが表示される画面のフォントを変更することができるのでこれも忘れずにやっておきましょう。

ミニマップを表示しよう

ミニマップとは、画面の右側にファイル全体のコードをコンパクトにプレビュー表示する機能ですね。これも必須ですね。


この画像の右に出てるのがミニマップです。カーソルを合わせるとその部分のコードを大きく表示してくれたりします。

Text Editor->All Languages->Scroll Barsを開いて、Behaviorを画像のように設定してください。

インテリセンスが先走って誤変換するのを防ごう

デフォルトのVSだと、高速でタイピングした時に補完が間違ったものに変換されることがよくあります。
例えば僕が実際に経験した例だと、std::coutと高速で打った場合に、stdのあと:を入力した瞬間に、stdsafe_castに補完されます。これを直します。
オプションの、Text Editor->C++->Advancedの真ん中より少ししたくらいにある、Member List Commit AggressiveをFalseにし、続いてUse Tab to commit in Aggressive Member ListもFalseにしましょう。これで誤変換はなくなります。
fsdafgrgr.png

細かい設定

Environment->Tabs and WindowsのColorize document tabs by Projectにチェックを入れましょう。現在開いているタブに色がつきます。

テーマや拡張機能を入れよう

One Dark Proテーマ

Extensions->Manage Extensions を押して、検索欄に One Dark Proと打ち込みダウンロードしましょう。 無難で最強のダークテーマです。
fds.png
拡張機能を有効にするには一度VSを再起動させる必要があるので注意です。
再起動したら、オプションからEnvironment->Generalに行き、Color ThemeをOne Dark Proにしましょう。
One Dark Proそのままでもいいのですが、僕はなんとなくOne Dark Proのカラースキームがしっくりこなかったので、一部の色を変更しました。オプションのEnvironment->Fonts and ColorsのDisplay itemsから特定の色だけ指定して変えることができます。

背景に画像を透過表示できるようにしよう

ClaudiaIDEと呼ばれる拡張機能を入れることで、背景画像を設定できるようになります。
claudia.png
上述した方法で拡張機能をインストールしてください。その後、オプションからClaudiaIDE->Generalへ行き、以下の画像のように設定してください。
Opacity(透明度)とFile Pathは各自設定してください。
fdsaf.png

括弧の色をペアごとに色付けしよう

Viasforaと呼ばれる、いわゆるBracket Pair Colorizer みたいな拡張機能があるので入れてください。
viasfosa.png
デフォルトだと括弧の色が下品になるので、オプションのViasfora->Rainbow Bracesのlevel1~9の色を好みに設定してください。
ちなみに僕のはこんな感じです
rb.png

ファイル保存時に自動フォーマットしてもらおう

Format document on Saveという拡張機能を入れると、編集中のファイルを保存したタイミングで自動でコードを整形してくれます。マストで入れましょう。
fdos.png

Vimの拡張機能を入れよう

VsVimという拡張機能を入れることで、Vimをエミュレートできます。これは完全にオプショナルですが、僕はVimが好きなので入れてます。
Windowsの%userprofile%ディレクトリに.vsvimrcというファイルを作ればVsVim用のvimrcとして動作してくれます。
vsvim.png
また、そのままではノーマルモードのカーソルが真っ黒で違和感があるので、VsVim->DefaultsのBlock Caret BackgroundをWhiteSmokeとかに変えてください。
加えて、デフォルトだとインテリセンス候補を<Ctrl-p> <Ctrl-n>で移動できません。 Environment->Keyboard から、Edit.LineUpにCtrl-pを、Edit.LineDownにCtrl-nを割り振りましょう。
image.png

完成

おめでとうございます!これであなたのVisual Studioも素敵なIDEに大変身を遂げましたね!
Visual Studioは本当にデフォルトの見た目があり得ないですが、とても使い勝手が良いIDEです。僕もしばらく見た目が理由でCLionやVScodeなどを使っていました。なので見た目を理由に嫌煙してる人たちがこれを見て少しでも使用を検討してくれることを願っています。

Discussion

ログインするとコメントできます