MagicLeapでランタイム生成した空間メッシュ上をVRMモデルに移動してもらう本

MagicLeapでランタイム生成した空間メッシュ上をVRMモデルに移動してもらう本

MagicLeap上でランタイムに生成される空間メッシュにNavMeshをベイクし、VRMモデルにメッシュ上を移動してもらう手順の解説と地味なつまりポイントをまとめています。

Author
松本隆介

VRコンテンツを開発しているUnityエンジニア 趣味でMagicLeapや新しいデバイスなどをいじったりしています

Topics
公開
本文更新
文章量
22062
価格
200