😎

MagicLeapで初回アプリインストール時に詰まった時の確認事項

2021/10/16に公開

結論 : 初回インストール時はMagicLeap側で承認する

結論としてはアプリ初回インストール時は開発者証明書をMagicLeapのヘッドセット側でも承認する必要がある。

UnityでBuild&RunをしてMagicLeapをかぶると画像のようなダイアログが表示されるのでYesを選択すると問題なくアプリインストール -> 起動が行われる。

解決までの道のり

MagicLeapから開発者証明書が期限切れになるとのアナウンスが以前にあったので( 1年で期限が切れる )新しい証明書を発行して新しく作成したプロジェクトで参照を設定。

Buildすると問題なく.mpkファイルが出力されたのでThe LabのDeviceBridgeからインストールを行ったがエラーでアプリがインストールできなかった。

証明書の参照がミスってたのでは?を疑いPlayerSettings > Publish項目を見るも特に問題なさそう、再度ビルドしてインストール -> 失敗

証明書の有効期限を確認、問題なし( 執筆時は2021/10/16 )

試しにコマンドプロンプトから直接コマンドを入力してインストール、すると以下のようなメッセージが出力されたのでデバイスをかぶってみたら結論の項目でのダイアログが表示されていたのでYesを選択したら問題なくインストールされた。

Installation requires approval. See prompt on device display.

インストールされた後はこのようなメッセージが来る。

Successfully installed バンドル名

念のため再度アプリをアンインストール、MagicLeapの設定 > Device > Developer > Allow untrusted sources? 項目にあるCertificatesから開発者証明を削除し、Unity側でBuild&Run ( 今度はMagicLeapをかぶったまま )を行うと同様にダイアログが表示されYesを選択すると問題なくアプリインストール -> 起動が行われた。

おそらく証明書を認証するときだけの流れなのでそんなに頻繁には起きないと思う、毎年の証明書更新の時に新しい証明書でアプリをインストールするときくらいか。

Discussion

ログインするとコメントできます