😀

aws-cliでスポットインスタンスの情報を取得するワンライナー2つ

2022/11/28に公開約1,500字

スポットインスタンスであんな事やこんな事を試してみたいのに

「ポチポチしてたら、日が暮れる!!!」

のでAWSが公式に出しているaws-cliを利用して色々やってみる事にしてみました。
(調べだしてからこの投稿を書くのに既に日が暮れているなんて、誰にも言えない・・・・)

参考にしたサイト

環境

  • CentOS 6.7
    • aws-cli
      • aws-cli/1.10.1 Python/2.7.10 Linux/2.6.32-573.el6.x86_64 botocore/1.3.23

事前準備に必要なもの

  • jq
    • インストール方法は適当にぐぐってみてください

稼働しているスポットインスタンスのインスタンスIDをまとめて取得する

jqで select(.InstanceLifecycle == "spot") としているところがミソ

path/to/hoge
aws ec2 describe-instances --filter "Name=instance-state-name,Values=running" | jq '.Reservations[].Instances[] | { instanceId: .InstanceId , InstanceLifecycle: .InstanceLifecycle} | select(.InstanceLifecycle == "spot")'

jqを使わずに上記と同じ事をする方法

こっちのほうがシンプル

path/to/hoge
aws ec2 describe-instances --filter "Name=instance-type,Values=t1.micro" "Name=instance-state-name,Values=running" "Name=instance-lifecycle,Values=spot"

稼働しているスポットインスタンスの内インスタンスタイプがt1.microのインスタンスIDをまとめて取得する

aws-cliの --filter"Name=instance-type,Values=t1.micro" をしているのがミソ

path/to/hoge
aws ec2 describe-instances --filter "Name=instance-type,Values=t1.micro" "Name=instance-state-name,Values=running" | jq '.Reservations[].Instances[] | { instanceId: .InstanceId , InstanceLifecycle: .InstanceLifecycle} | select(.InstanceLifecycle == "spot")'

最後に

最初はjqで「アチャー、こりゃー」ってしてたけども最終的には--filter使うのが一番シンプルでした・・・・

以上

Discussion

ログインするとコメントできます